孫の入学式

昨日、お嫁さんに私の着物を一式を届けた。薄いブルーの花柄も初々しい上品な訪問着で私のお気に入りで彼女はよく似合いそうだった。
できたらハルの小学校の入学式で着てほしかった。
雨模様のこの時期に10日のたったその1・2時間の午前中だけは天気予報が雲りになっていてラッキー。
やはり当日の今日はちょうどその通りになった。お友達に着付けの師範の方がいてお願いした。
髪の毛もセットしてもらえてなんと似合っていたこと。感謝。
車で30分、遠いけれど義母もひ孫の入学式に一緒に参列し大喜びだった。なかなか外に出かけない義母もひ孫のためなら体や気持ちが動く。
ハルは無事ピカピカの1年生となったのだ。自分の息子が1年生になった時のうれしさとはまた違ったより大きな嬉しさがこみ上げてきた。
明日は彩ちゃんが幼稚園生となる。
外は寒く明日は雨になってしまいそうだが、早く暖かくなりそれぞれに世界が楽しく広がるよう願っている。帰りに武庫之荘にある義母の病院によりその近くの桜は目を見張るような美しさだった。

Comments

Post a Comment








Go to top of page