ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 西北裏通り | main | 首位陥落 >>

美女と野獣

今日西宮ガーデンズの映画館に「美女と野獣」を91歳義母とお嫁ちゃんと見に行った。金曜ロードショウでフランス・ドイツの実写版を見て感動したので、是非ディズニーの映画も見に行きたくなったから。
内容がだいぶ違っていた。
アメリカ映画とヨーロッパの映画主演女優の髪型やコスチューム、劇場のセットなど私はやはりフランス版の方がよかった。最後のシーンはなんとロマンチックだったことだろう。
開放的なアメリカのミュージカル作品より・・・。
いろいろなものがアニメのように動くのは楽しいのだが、実写版なのでできるだけ幻想的な部分を自然に描いている方が好きだった。
人それぞれ、意見があるだろう。
年代によっても違う。時代によっても作品に対する向き合い方が違う。
いつの時代にもいくつになっても夢や冒険の世界、魔法の世界などわくわくどきどき追いかけていたいものである。
いまだに映画といえば義母と見に行ったタイタニックやレ・ミゼラブルの感動が忘れられない。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード