2017.06.20 Tuesday

今日は大人のピアノレッスンで心から楽しんでいる姿に感動した。
ハノン・ツェルニーやバッハ、ショパン。小さいころ習い大人になって再開することができ素晴らしい環境にあるお二人だ。
よく練習されていて、音楽の構成の話にレッスンが及ぶ。
7月に公開の練習会があるのでやはり目標があるとその上達度はあがり演奏に磨きがかかる。
ピアノは大人にも子供にも分け隔てなく練習量の度合いで上達するものだ。
弾いている曲の難易度ではなく一生懸命に取り組んでいる姿こそ芸術でありそこには魂が宿る。
左右の腕は違った操作を同時に行い10本の指はそれぞれが独立して動かなければならない。そんな面倒な作業が楽しくなるのは苦しい練習を乗り越えるからだ。
そして完成に近づき美しく放たれた音楽の中にいる自分を見つけたときの感動はその人にしかわからない。
ぜひ共に音楽の勉強を長く続けていけたらと思う。
ツェルニーのリトルピアニストや30・40・50番をすばらしい教本として見直している。

| keiko | - | 00:40 | comments(0) | - |

COMMENT

POST A COMMENT










▲PAGE TOP

CALENDER

<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

PROFILE

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES