2017.07.16 Sunday

今日は「フィガロの結婚」を鑑賞するためチケットを買っていたので芸文大ホールに暑い中出かけて行った。お友達とランチを約束していたがガーデンズに行くとどこのお店も並んでいて結局ローゲンマイヤーのパンを買いその前の広場で食べホールの右3階サイドの席へ。
オーケストラもよく見え最高の席だ。初めての「フィガロの結婚」
予習はしていったものの最後のクライマックスは見てて汗握る展開。まるでアニメーションのよう。
人物もだれがだれだかわからなくなるので幕間に読み返す。
鳥肌が立つようなアリアがあった。外人のキャストは本場の音楽をここ西宮に再現してくれるような迫力を感じる。
ただ現実であんなことが本当にあるのかなというような奇想天外なことがあるのが当時のなせる作風の業だろう。
そこをまじめにクラシックに置き換えて芸術として演じさせるモーツアルトの魅力はだれも認めるところである。
夕方新響ジュニアコンサートの結果発表がありYちゃんが努力賞をいただいたことがわかりほっとした。
なかなか仕上がらず昨日のレッスンでは紙に線で描いて音楽の動線を示して教えたりと力があるのになかなかだった彼女に神様はやる気スイッチをくださったのだ。芸文にいたのでついてあげられなかったけれどごめんね。
ジュニアコンサートはレベルが高いので次回もぜひ挑戦してほしい。

| keiko | - | 21:38 | comments(0) | - |

COMMENT

POST A COMMENT










▲PAGE TOP

CALENDER

<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

PROFILE

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES