石の上にも3年

オータムコンサートに向け心配だったSちゃん4年生は今年ほかの先生から変わってきて丸3年とちょっとになる。
練習がなかなかほかのことで忙しいようでできてこない。レッスンは学校の帰りに寄るので疲れていつも舟をこいでしまう始末だった。
しかしほとんど休むことはなく口数も少なく表情も硬いのだがまじめに通ってきていた。今日は「彼こそが海賊」ソロ「ノクターン」連弾もとてもよく弾けていた。
そしてさらにブルグミュラーの「小さな集会」も弾けていて自分からプログラムに入れてほしいと言ってきたのだった。バイエルも弾きハノン20番を難なくこなした。子供というのはいきなり伸びてくるものらしい。ソルフェージュも声が出ていなかった頃に比べ歌えるようになり何かに目覚めたのがよくわかる。これこそが個人レッスンの良さだ。
私の苦労や努力が実を結び始めたことが感じられてとてもうれしかった。
目標があることのすばらしさを私に教えてくれる。そのあとに来た1年生Aちゃんも勢いを感じられがんばっているのがわかる。練習は絶対に裏切らない。
同じく次のAちゃんのママからは「クリスマス会はあるのですか。」というお話があった。
今年のオータムコンサートはディズニーとクラシック連弾をテーマにしているが、終われば今度はクリスマス?ソロはクリスマスの曲。連弾のテーマは?
あっというまに時間は過ぎる。即準備に取り掛からねば・・・ネバーエンディングストーリーとはこのことだ。白雪姫のハイホーハイホーとうたいながら行進する小人のような気持になった。

Comments

Post a Comment








Go to top of page