直虎コンサート

オータムコンサートのプログラムが完成し突然の腰痛にみまわれた。
同じ体勢でじっとしている時間が長いといけないのだ。
体を動かしにコナミへ・・・。骨を支える筋肉が弱っているのだ。
やはり楽になって帰ってきた。夜ピアノの練習を終えてテレビのチャンネルはBSにした。すると題名のない音楽会の再放送がやっていてユンディの演奏が聴けた。ファジルサイや辻井伸之の演奏など・・・。
BSプレミアムにチャンネルを合わせるとなんと「氷艶」というすごい番組がやっていて高橋大輔のダンス(歌舞伎とのコラボ)がすばらしくて感動する。荒川静香の美しさにも改めて心酔した。その後の番組が深夜だが「直虎コンサート」というのがあった。高橋一生が出演なので見ないわけにはいかず今日の放送の直虎が政次を失いその後龍雲丸まで失うのかともやもやしていただけにネットで先のあらすじを読みながら聴いてしまった。最後まで・・・。
命を奪い合う戦国時代だがこの物語は実はそんな時代を生き抜いた人々の悲しすぎる深い恋愛ドラマなのだということを知る。政次はかっこよすぎるではないか。藤井フミヤがゲストで歌っていたがインタビューで政次は国民まで欺いてすごい役だなあと感心していた。うまく演じていると・・・。一人だけ生き残ってずるいと私も思っていた。
塩谷哲のピアノでスパニッシュなワルツがあった。直虎が困難に打ち勝っていく直虎をイメージしたという。
菅野ようこさん作曲の曲は本当にどれもかっこいい。
優しさと強さが込められている。
心配しないで・・必ず誰かが助けに来るから・・・直虎がんばって!!

Comments

Post a Comment








Go to top of page