ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 彼こそが海賊 | main | W杯出場決定! >>

謎の女

私の傍らに一人の謎の女がいる。特別に健康に良い食事や運動などなにもしていない義母92歳。
普段の生活からは一転して旅行ということに簡単に対応してくる。
城崎は便利になった。約3時間で三宮から城崎温泉駅に着く。
それもかなり安い。宿から予約してもらうと往復で4950円。JRを乗り継いでいくと片道でそのくらいかかる。時間はもう少し短いが値段にはかえられない。
泊まった宿はときわ別館。日本庭園に部屋が面していて部屋食。義母のための誕生日ケーキを用意してくださるメニューをお願いした。
宿のお風呂にも入ったそのあととても美味しい食事をゆっくりした。家での食欲より増している感があり良かったと思う。そのあと送迎で御所の湯へ。
仲居さんのおすすめだったためまずはそこに。滝の流れる露天風呂はマイナスイオンたっぷりで夜空には星が・・・。
以前の旅行で義母は何度もお湯に入りたがらず疲れたといって部屋で待っていたような記憶があるがその頃より元気さは復活している。人間的にも丸くなり私のペースが守れる。
ひ孫たちが一緒だとおちつかず私も義母の世話が集中できずにいるため今回はたっぷりとできたと思う。
おんぶにだっこであるようで決して頼りすぎない。
幸いきれいな庭を見ながらそれほど暑くない城崎の宿を楽しんでいた。
次の日は城崎ロープウエーに乗りすがすがしい風の中上からの景色を望んだ。カフェで美味しい蕨もちパフェで一息。
どうしても旅には階段がつきのもだが、ひとことも文句を言わずついてきた。
義母のうれしそうな顔を見ると私も幸せ。義兄はこの時期暑いからやめてほしいというマイナスな考え。
実はともだちから30日は七十二候の天地初めて粛し(さむし)でようやく暑さがおさまりはじめるころ夏の気落ち着き万物があらたまる時期とされていると教えてくれた。素晴らしいことを教えてくれてありがたいと思う。
鸛の湯に入って庭のきれいな極楽寺を周りそのあと木屋町通りを歩く。蛍の生息する川が流れそのあと里の湯へ行こうとしたが時間切れ。ゆっくり駅まで歩き帰りのバス1時に間に合った。
合計6千歩以上歩き家に着いたらぐたっとなっているかと思いきや夕飯の支度を始めた。
私が荷物をほとんど持って歩くがそれにしても元気だ。お見事。謎の女!!台風の影響もなく晴れ女二人!!
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード