ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
理想のレッスン
晴天の連休の二日目にBBQに参加させてもらい晴れやかな気分となった。
それから2日今日は義兄の代わりに1カ月に一度義母の脳の血流をよくする認知症予防の薬を西武庫病院にもらいに行く日だった。
どう見積もっても最低2時間ぐらいかかるのだが今日は比較的早く終わった。
朝から暑い日でこの秋の訪れも遅く夏のような感覚だった。病院の前のコンクリートの道を歩くと肌を刺すような日差しが続く。
薬局は別の建物なのでまたそこでも待つこととなる。
母が高齢のわりに元気なのでそれぐらいのことはなんでもない。
義母の家事力が衰え用事は増えているが、平穏に日々を送っている姿を見せてもらえ、あとを追いかける私の人生の師として役立っている。
ふと思うのはやはり私はお年寄りや子供が好き。
今日は理想のピアノレッスンができた。
小さな手のRちゃんはようやくブルクミュラーに入った。彼女にぴったりの「素直な心」ではメロディやハーモニーのなかにある音の響きを聴くことを教えた。
ハノンは無理やりやらせると大変だが工夫を重ねて練習をさせている。ハノンで連弾ができるミッキーのハノンは楽しい。ドナルドの顔が長調のスケールでその彼女のデージーは短調のところに顔のマークがある。いかにも嬰・・短調イメージの顔。デージーは大人っぽい性格らしい。
バイエルはスラーの弾き方やどこに練習ポイントがあるか、ギロックではペダルを「エオリアンハープ」で教える。ピアノランドも短いがリズムができエイトビートに強くなれる。どんな話をしても熱心に聞くので本当に私の言葉が魔法のように出てくるのだ。
ママは録画した映像をしっかり見、メモも見て1週間計画的にしてきてくれる。
かといっても次の生徒の2年Tちゃんはママも習いに来ているので家では絶対にママのいるところで練習しない子であるが私の言うことは聞いて少しずつ前に進むようになった。ギロックの深さに今日も気づいてしまった私。手はしっかりしてよい音を出すのにもったいない子だ。
とにかく長く続けてね。家庭によって一人ひとり違う環境で育っているので個人レッスンが必要なピアノのお稽古。
どちらにしても先生の話を素直にきく子。それだけでかなりの理想のレッスンができるというものだ。
世の中はハロウイン色のオレンジが目に付く。生徒にはモロゾフのお菓子をひとつづつあげている。マシュマロとチョコが人気。
| keiko | - | 01:01 | comments(0) | - |
comment post a coment









calender
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
comment
archives
<< 神戸バスティン研究会 | main | 幼稚園のうんどうかい >>