2018.02.02 Friday

生きものがかり

先日テレビで学校で生き物を飼ってその世話をする生徒の指導が大変だという話が出ていた。その時その司会者はもう生き物を飼うのは必要ないという意見であった。私は音楽は学校の授業から必要ないよ言われているのと同じような気がしてさみしくなった。
確かに先生の仕事が大変なのはわかるが、生徒の数も減っているし生徒の情緒を育てることを担うその活動はどれほど大事かを感じる。
生き物の大切さを家庭で教えることは大変だし動物を飼えない子供たちもいる。
さて・・ところで私自身が大変なのは私にとってこのピアノ教師の個人レッスンの仕事が生き物係だということだ。
子供達が忙しい環境に置かれている中ピアノを習うことにどれだけの時間を割くことができ集中することができるか・・。
それはわかっているが生身の人間を扱うこの仕事の面白さと大変さを毎日味わっている。私は筋肉トレーニングが前向きに生きることへの橋渡しだと思いだした。今日の筋肉チェックはとてもよかった。30代後半という結果がでた。食事内容が重要で肉、魚類、豆類、乳製品を摂り筋トレをする。
カーブスはすぐに行かなくなると電話がかかってくる。そしてほめ上手。
現在の今年の目標は私の健康のレベルアップだ。先生として元気が一番。
先週風邪でお休みしまだ発表会の曲を決めきれない生徒Nちゃん4年生が今日ギロックのジャズプレリュードをすると決定し、ようやく本気度が見えた。ほっとする。簡単で難しそうに聞こえる曲をとの希望。(こら!!)
ギロックを知らなければもうお手上げだった。
練習をしない子でも弾けそうで活発なパンチの利いたこの曲は彼女にぴったり。
グレンダオースティンのジャズ組曲をユーチューブで聴こうと思いその隣のジャズプレリュードが気に入ってしまったのだ。
「エリ―ゼのために」なども十分弾けるが練習嫌いには向かない。
ここのところの寒さは例年の寒さとは違った冷え方を感じる。先週湯村温泉に行き英気を養って真っ白な雪景色に癒されて、おかげで元気になった。
早くあたたかかくならないかなあ・・・。冬生まれで寒さには強いつもりだったが、さすがに私、今年は忙しさの中必死で動くことで体温を上げている。

| keiko | - | 23:21 | comments(0) | - |

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

Recent Comment

Archives

QR Code