ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 吉永小百合さん | main | オリンピックロス >>

胸を打つ闘い!

女子フィギアフリーの模様を見ていると優雅な気持ちになる。
宮原と、坂本は後半のグループだったが、朝からテレビをつけっぱなしで見てしまった。ロシア・カナダ・・外国勢と日本との違いはなんだろう。二人とも精いっぱいの演技で観客を魅了した。
宮原の演技は完ぺきだったし坂本も少しのミスだったと思う。
結果は4位と6位。
ロシアの体制はすごい。国が完全にバックアップしている。すべて無料で勉強できる。多くの才能ある若手アスリートを集めることができる。
そのような支えの部分でも良いコーチを集めることができるし、国の芸術性はバレイなどの影響もあり音楽面やメンタル面、フィジカルな面でも一流のサポーターがいるだろう。
世界についていくには宮原の端正な堅実性の演技、坂本の思い切った高さのある勢いのある演技などミックスすればよいしさらに外国的な視点で周りの布陣を固めていってはどうかと思う。
オリンピックは世界の闘いなのだから・・・。
しかし今回の冬のオリンピックの日本人アスリート達の健闘に心から栄誉を送りたい。プレッシャーをはねのける力は努力しかないのだ。努力がすべてである。
二人のさらなる飛躍に期待が膨らむ。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード