ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 胸を打つ闘い! | main | 一回転サルコウ >>

オリンピックロス

楽しませてもらったオリンピック期間が終わりさみしい気もする。
裏話がとても楽しかった。
ハーバード大学を卒業しハンガリー代表を射止めて参加した女子選手はオリンピックに出るために一日何時間も働き夢を実現させた。
トンガの選手は国の人々に希望を与えるために夏冬両方に参加。テコンドーの選手でムキムキマン。
何を尋ねても完璧な女子スピードスケーター陣。
最後の高木菜那選手の金のゴールインはなんといっても素晴らしかった。佐藤選手の転倒は不運としか思えず気の毒だった。
緊張の中なぜあんなに食べれるんだろうと思えるもぐもぐタイムのカーリングの可愛い女子たち。ストレス解消にはお菓子だなあ・・・。重要なアイテムと推察する。笑顔の中での絶妙なショットの切れ味には驚かされる。彼女の「そだねー」はある意味スポーツの団体の掛け声なのだ。
声を出すことは試合中には大切なこと。相手を威圧するような声は禁物。
このスポーツは紳士淑女の領域なのだ。
また協議中に編み物をして心を落ち着かせたり興味深い心理作戦も飛び出した。
勝つことだけが人生ではない・・・?
大切なのは常に挑み続けることだろう。羽生の今後にも期待!!
心が健康マシーンに乗って過ごしたような2週間、もう春はそこまでやってきている。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード