発表会無事終了

電撃的に咲いた桜。
発表会を終えゆっくりと花見に興ずるつもりだったのが今日にはもう散り始めていた。
桜を毎年楽しみにしている私にとってなんだかがっくり。
生徒たちを桜と見立ててその咲きっぷりを楽しむしかないかな。
一生懸命がんばっている指導者も発表会からの生徒の一人一人のその後の成長していく姿を見れることが本当に楽しみなのであり目的なのだ。
練習を怠らず素直に指導に従えば素晴らしく成長するピアノ。
ただ自分の意思が演奏に反映していなければどんなに上手くても少しぎこちなく聴こえてくるから選曲が難しい。
神戸振興産業センターハーバーホールは響きも良くなかなか落ち着いた良いホールである。とても良い経験ができたのではないかと思う。
さて今度は4月のピティナステップに出る生徒たちのもう一息レッスンを頑張ろう。


Comments

Post a Comment








Go to top of page