ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 新入会生徒 | main | パワーアップセミナー >>

大阪ピティナ・ステップ

発表会に都合で出られなかった生徒たちが今日大阪の豊崎で開かれたピティナステップに参加した。お天気は午後から晴れ。
ピアノは習い事の中でも毎日自宅で練習をしなければならないので家庭の管理が結果に表れてくるのでママたちの目標づくりにはいつもと違う場所で演奏することがとても有効だと思う。
違う教室の生徒たちとも交流ができる。
今日は偶然あのイケメンピティナステップを以前も生徒が参加した大阪のまいどステーションの企画だった。
男の子だけを集めて一つの時間帯を作り男の子のリトルピアニストたちを応援する。私はあら男の子ばかりだとその時に気が付いた。そういえばまいどステーションって前も・・と。R君2年生は緊張していたが私の昨日のレッスンの指示通りにできたところがありまずは合格。成長が見えた。
曲の難易度ではなくどんな簡単な曲も素敵にきっちりとまとめている生徒がいる。選曲は大事だ。その子がステージで輝ける曲選び。余裕のある曲を自由に弾いてる姿が良い。自分の中に音楽を取り込んでいったん型にはまりそこから自分らしい演奏にしていく。その作業はこちらからの一方通行ではだめで素直にそのことに乗っていける子であることだがなかなかー難しい。
今や指導するにも情報がありすぎるが、それを上手に利用することで未来に向けて明るい音楽教室を作ることができると思う。
イケメンコーナー最後には素晴らしい演奏家がフランクの前奏曲とフーガと変奏曲を弾いてくれた。Y氏は人に感動を与えるような演奏をどうすればよいか教えてくださいというコメントだった。
若手の彼は本当に音楽が好きだということ、それを共に聴衆と感じたいという思いが切ないほどに伝わってきた。
彼のその独特な感情をピアノを通して私はいつまでも聴いていたいと思った。
ピアノ音楽がすばらしいのは人が素手で心から奏でていることだ。
凛としたハーモニーホールのスタインウエイの音はさらに素晴らしく輝いていた。
我が生徒たちは普段の練習ピアノとは違うすごい響きのピアノにすこし驚いたようだった。場数を踏んで今後もいろんな場所で弾いてほしい。
メンタルの強さをピアノという楽器は与えてくれる。一人でだれも助けてはくれない。
挑戦した生徒5人の子供たちにぜひやる気スイッチが入りますように・・・。
本当にいろいろな演奏が聴けることにピティナステップステーションのお世話されている先生方に感謝している。とても勉強になりましたm(__)m
来年の今頃新しい生徒たちの歩みを願ってピティナステップを勧めてみようと思う。
今日のデビューのMちゃん3年生は今晩ハッピーな気持ちでいてくれてるかな。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード