ピアノの森

私の住んでいる地域は鶯の声が頻繁に聞こえる。
今日はバスからの県西の周りの道を自宅に帰る途中ブラボーと言いたくなるような鶯の鳴き声が聴こえてマリアカラスじゃなくマリアウグイスだねーーなんて思いながら歩いた。
さて「ピアノの森」のアニメーションがこの4月からNHKで放映されている。なんと毎週月曜の0時50分からである。第2話が終わったところ。
非現実的な話でもあるが内容よりも主人公のピアノや他の出演者のピアノが実際1流のすばらしいピアニストが弾いているのである。実際に映像のその手の動きがアニメで細かくピアノの位置を示し細かく表現されている。ショパンコンクールの画像も実際に近き手法がとられてとても美しい。
クラシックに遠いアニメ好きの子供たちなどが音楽っていいなあと思ってくれればいいと思う。
今日熱心なママの長男N君にピアノの森の海君という主人公が「子犬のワルツ」を教えてもらうのにまず先生がハノンを練習しろと言って1番を苦労してやっと弾きその後、指が動くようになって「小犬のワルツ」をうまく弾けるようになったくだりの話をした。
現実的にはハノン1番だけでは無理だがいかに基本の練習が大切かを物語っている。
4月の生徒たちは新しい環境に慣れるまでどうもピアノの調子が出ない。
4月前半に大きな舞台が終わっていてよかったと思う。
次の目標にしっかりと照準を当てるべくこちらも来週から気合を入れなおそう。
私は春の気温差に少し体がついていけない日々であった。
新しい生徒で4歳になったばかりのYちゃん今日は丸を書く練習をし、3つのおうたと手遊び。リトミックで高い音低い音の確認。宿題で右手と左手の指番号を覚えてきた。三つの黒鍵をバスティン教材で覚える。
お手玉と玉ひもをお母さんに手作りしてくださるようにお願いした。とても順調である。おうちには生のピアノが用意されていることもうれしい。

Comments

Post a Comment








Go to top of page