ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 第二回松田昌アレンジ講座 | main | ブログ11年目 >>

「ピーターラビット」

友人がウサギを飼っているので彼女を誘って映画「ピーターラビット」を見に行った。
子供達を相手に仕事をしている率が高いので、このような可愛い映画は見たくなる。なんといってもウサギの愛くるしさである。
映像があんなにもウサギの細かい動きを本物らしくリアルに表現出来るなんて驚きである。
物語は単純であるが最初から最後まで笑わせるしほろっとさせる。漫画チックなのだが映像がきれいで梅田のTOHOシネマは結構な人だった。
ビアトリクスポターの原画が素晴らしいからピーターラビットが人間とこのような愛らしい騒動を起こして楽しませてくれたことに感謝。
動物と人間と共生していかなければならない・・・同じ生き物であるということを知ることができる。
癒しというと単純なように思えるがそんな言葉だけで片付けられないこの映画を作った技術者に賛辞を贈りたい。
なんだか涙がこぼれそうに何度もなったから。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード