ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 中井正子先生ピアノ講座 | main | 松田昌ピアニカ講座 >>

松田昌アレンジ講座

松田昌先生のピアニカではなく今日は4回シリーズの3回目のアレンジ講座だった。
場所は神戸のアステップという男女参画共同センターの練習室だ。
神戸高速の駅で降りて数分歩く。
暑さをしのぐため凍った保冷剤をビニール袋に入れて持ち歩いていた。
10時ごろは風があり少し蒸し暑さがましだった。
お洒落なコード付けの秘密は副属7の和音だった。トゥーファイブと副属7をつかってカルロスジョビンのワンノートサンバにコードをつけていく。
作曲家は先にコードの流れを作りそこにメロディを入れていくという。
錆の部分や変化を楽しむ部分、ドビュッシーの曲などはセブンスの和音でほとんどできている。
夕焼け小焼けにおしゃれな伴奏をつけて先生が弾いてくださった。
さらにきらきら星は先生のファンタジックなアレンジで生徒達もきっと興味を弾くと思う。是非教材として使ってみたいと思った。
モーツアルトのきらきら星より簡単でさらに聴き映えがするのだった。
松田昌音楽トレーニングの本はわかりやすく解説されている。
暑さのせいか突然携帯電話が・・・。スイッチが入らない・・。買い替えの時期が来ていたのだが・・。ガーン!!
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード