ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 松田昌ピアニカ講座 | main | ライト・シンフォニック・コンサート >>

横山大観展

22日まで京都でやっている横山大観展を見たいと思っていたので日曜のピティナコンペティションとジュニアコンサートの帰りに京都へ足を延ばした。着いたのが4時ごろだったので大急ぎの鑑賞だったが1時間5時ぎりぎりまで集中して見ることができた。
その言葉の中に芸術は技術ではなく道である。という文章があった。
天才絵師でもそう思っているのだ。
何事も続けること。そして努力すること。大観の言いたかったのはそこだろう。
自然の世界を描き続けた。そして目に見えないものを多くの作品に閉じ込めて語り続けた。立体的な飛び出してきそうな作品が多い。線が美しい。様々な手法があり見ているものをわくわくさせる。
洗練された芸術作品は心を穏やかにし背筋をぴんとさせる。。

ところでこの夏の生徒たちの頑張りに私もとても影響された。
優秀賞を筆頭に5人全員がさまざまであるが賞をいただくという快挙。皆笑顔でやり遂げたようだった。
そしてピティナコンペのレベルの高さを感じ入った。
カワイで買った演奏と指導のハンドブック(クラウディオ・ソアレス著)を読んでいるがわかりやすくてとても参考になるのでおすすめ。

猛暑の京都美術館近くのカフェでかき氷フラッペを食べた。火照った体にとても美味しく元気が出た。とろーり抹茶チョコがかかり上にソフトクリームがのりくちどけのよい氷の中身はバナナとあんこだったかな。もう最高でこの夏もう一度食べたいと思えるぐらい絶品な味。セブンイレブンの3軒となりぐらいかな。イチゴものっているよ。
夕方遅く倒れもせず家にたどり着いて夜はぐっすり眠れた。
コンクールの梯子の後美術展という組み合わせも捨てたものではない。初の体験・・・。生徒たちとのきずなとお母さんたちの真摯な音楽教育への関心が私を支えてくれている。次は9月1日のオータムコンサートに向けて頑張りたい!!
私にとって夏休みは・・ない!(-_-;)
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード