ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 横山大観展 | main | 孫のランドセル >>

ライト・シンフォニック・コンサート

今朝未明の12号台風通過の恐ろしい風に身のちじまる思いがし、災害地の2次災害がないようにと思う。
さて先週は携帯電話の移行に伴い今週はどれだけ電話屋さんに通ったことか・・・。
毎回説明してくれる人が変わるというのもあるが、親切なのだが、こちらの理解力がついていかない。
そんな中、昨日は三浦一馬のバンドネオンを聴きに友人のMさんと約束をしていたので午後シンフォニーホールに向かった。
台風が来るというのに梅田は道も人も混雑。
猛暑の中の涼しいホールでのクールで熱い演奏の音楽鑑賞は自分への最高のご褒美である。
情熱の夏をテーマに前半はマンシーニ・ニーノロータ・モリコーネ後半はメンデルスゾーンの管弦楽のための交響楽第10番そしてピアソラ。
ほとんど知っている曲の中に数曲の珠玉の選ばれた私の知らない曲。
大阪交響楽団の演奏と共に三浦くんバンドネオンが素晴らしい音を醸し出していた。
前から4番目の右寄りの席でちょうど彼の顔が指揮者を見るときによく見える位置だった。席選びもコンサートには大切な要素。
バンドネオンの響きは独特でいったいどうなっているのだろうと不思議だ。蛇腹の驚くべきパワー。
心を鷲掴みにされるというのはこういうことを言うのだろう。
新しい洗練された三浦一馬のピアソラの世界を聴いてまだ長く続く夏を過ごす元気をもらったような気がする。皆さん暑い時こそ心の充電は大切ですよ!
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード