ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< しゃべる冷蔵庫 | main | 手作り鍵盤 >>

ださい私

東京の友達のOさんがブログを読んでメールをくれた。
私の手編みのセーターのことや文章のことを多才だとほめてくれたのである。
うれしいけれどとんでもない・・。私は自分のことを多才ではなく「た」をダブらせてださいと思ってるのだ。
不器用なので近所の奥さんに教わった編み物はなかなかすすまず大変だった。でもあのセーターは魚の網のような古臭い形のセーターだがあの当時はこの界隈ではとてもはやっていて、冬用もえんじ色で長袖のを編んだ。あたたかく愛着もあったが残念ながらそれはおはこにしてしまっている。

でも聞いて聞いて!!文章のことだけど、こんな私にも少し自慢できることもあります。それは息子の中学時代の読書感想文の宿題で賞をもらったこと。力作のあまりこれはやばいと思ったが全校生徒の前で息子も朝礼で校長先生に呼ばれたときにはびっくりしたことだろう。
あの時はせっせと読んで中学生の文章にするのになかなか苦労した覚えがある。うそー?そのまんまだって?
そう?(^^ゞやっぱりねえ。
ボキャブラリーが少ないのが悩みの種です。勉強は嫌いだったから。

また因みに小学校の息子の夏休みの宿題のポスターでは「宇宙からの電話」と題して宇宙服を着た男の子が地球を背景にトランシーバーで電話している姿を画用紙いっぱいに大きく描いた絵がNTTの奨励賞に選ばれた。これもマジで書いたんやからーー。(小さな声のここだけのぜんぜん自慢にならない話^^;)
それ以来我が家では夏休みの宿題は親の宿題と化した。
おかげでその後高校でやっと解放され私の成長も中学生並みでストップ・・・。
今はもっぱら筆より口ですーーー。一度レッスンを録音して反省しなくては・・・。
小学校 中学校では引っ込み思案でださく目立たないおとなしい性格だったと友達に話すとだれも信じてくれない。^_^;でもほんとうだもの。しょんぼり


書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード