ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 真鯛のカルパッチョ | main | 許せない >>

息子の日記

上の息子が6年の時の担任の先生との交換日記が私のたんすの引き出しから出てきた。15年前のものである。その時の担任の先生は女の先生でかなり評判のいい先生だった。多感な時期に突入する難しい時代多くのことを教えていただいたと思う。母親では手に負えない部分で助けていただいた。
息子も本当に信頼していたようだ。
あまりにも6年生にしては可愛い文章だが読んでいてとてもほほえましい。
注意を受けていることが多いが奥底には子供のいらっしゃらない先生の生徒への教師としての愛情がしみじみと感じられる。

いよいよアイアイ(自称)の冒険日記の始まりだ〜〜で始まっている。

今後少しずつ紹介してゆきたい。
よく覚えていないが生徒全員にこんな交換日記をしていたのだろうか?毎日大変なことだと思う。
いま息子に聞いても覚えていないという。なんでーー!!
ところで先生はいまどうしていらっしゃるのだろうか?
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード