ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 新製品 | main | あみん >>

魂の歌声

朝刊の一面にピアノを弾き歌う少年の写真があった。
木下航志さん。彼の目は見えない。未熟児網膜症で1歳の時に失明。
ピアノを5歳から習い始め魂をゆさぶる歌声で知られる。18歳でメジャーデビュー29日堺市子国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」でチャリティーコンサートを開く。
前売り3000円当日3500円予約制(06・6537・4352)

もし自分の人生が闇の世界だったらどうしていただろう。
目の見える幸せに感謝し生きていかなければ。
彼はどんなピュアな魂の声だろうと気持ちが揺さぶられる写真だ。
書いた人 keiko | comments(2) | - |




コメント

 スティービーワンダーを至近距離で見たことがあるよ。
 彼の才能は全世界が知るところ、名曲、可愛いアイシャは、彼の愛情が、あふれている。娘が生まれた時彼は娘の顔が見えないので、彼女は可愛い??とみんなに聞いていたそうだ。湯川れい子さんがDJでそういっていた。
 
ritomiko | 2007/07/12 1:09 AM

脱力したきれいな音を出させるため目をつぶってひかせるといいと思います。
いい耳を養うためにいいと思いませんか?
良い耳は音楽のイメージ作りの目の役割をすると思う!!

keiko | 2007/07/12 10:46 PM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード