ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
松田昌ピアニカ講座
ピアノとピアニカの違いは減衰音と持続音の違い。
それをうまくアンサンブルで演奏することで厚みのある音楽になる。
同じキーの仲間なので相性も良い。
ワルツイ短調ではショパンの良さを損なうことなくクラシックの品格を尊重した編曲。人間の持つ2面生を先生は編曲の中に盛り込んでいた。
深く意味のあるレッスンは続く。
いよいよ「チャルダッシュ」のレッスンだった。
サロメの話が出た。悪女性のその奥にある妖艶な心。
そしてこの曲はもともとマンドリンの曲であったらしい。ピアノはサントゥールというインドの楽器が元祖らしい。ヤンチン中国。ツィンバロンからチェンバロ。などの楽器の名前も挙がった。曲のイメージがわくように話してくださった。バイオリンの曲ではなかったのだ。
左手も使い相当難しい。私はクリスマス会でこれを吹くことに決めた。
できるかな。でもやはり楽しむには目標をもって望むことだ。
この1年の締めくくりを思いっきり楽しむしかない。
| keiko | - | 01:01 | comments(0) | - |
虹色のパレット
池田奈生子さんの作品を毎年秋にはベルグというカフェで演奏しているpiasobi 。
池田さんは初心者から大人まで楽しめる曲集を出されていて、どの曲も音楽愛好家にはたまらない美しいメロディや優しい詩のような和声的な響きを放ち、彩もあり季節感もある。連弾曲がまた楽しめる。
先生も楽しんでいるという姿を生徒に見せられたらと思う。
10月28日(土)カフェベルグにて6時半からスタートです。
チラシをりンクしていますので見てください。10月に最新出版の「虹色のパレット」から初心者向きの可愛い曲新曲も演奏しますね。グッドタイミング。
| keiko | - | 23:36 | comments(0) | - |
NHKの番組から
今日NHKの番組で熊本の震災で被災した高校生3人の日常を描いていた番組があった。被害は震度7でかなり深刻だ。
その中で一人のピアノ専門の高校に通う女子高生がいた。
壊れた家の一角でピアノの練習をしていた。
当時大変な時だったがその音がうるさいと言わず癒されるという近所の人々。
彼女はその声を聴いてピアニストになる決心をする。
厳しい高校生活。でも一心不乱だ。
打ち込めるものがあるのは幸せ。何かしていないと震災の時に傷を負った心は治癒しないのだ。人に喜んでもらえるよう素敵なピアノを弾けるようにという思い。
不幸に出会うことは必ずしも不幸だけではなく何かを見つける原動力にもなる。
助けてもらった記憶が恩返しにつながるようにと思うこと。つらいことを乗り越えると本当に強くなるものだなあと彼女のピアノを弾く姿を見て思った。
| keiko | - | 00:07 | comments(0) | - |
そうは問屋がおろさない
無理に雨の中強行して裏目に出た阪神タイガース。
昨日の勢いで勝ちを招きたかったかもしれないがそうは問屋がおろさない。
今日は季節の変わり目で衣替えをしながら試合を時々見ていた。
びしょぬれになりながらの試合で負けてしまってさぞ悔しいことだっただろうがこれも運命のいたずら。投手陣が調子が悪くDENAに付け込まれた。
そう簡単にはいかないのが世の常で相手は相当の実力の持ち主だ。
阪神は相手を少し甘く見る癖があるようだ。明日も雨の中でやるのかしら。
全力を尽くし切ったかのように見えるが、明日は夜の試合なので少し時間に余裕がある。
強打者というより強心臓がいない阪神。
| keiko | - | 23:53 | comments(0) | - |
ファーストステージ快勝
クライマックスシリーズ、阪神タイガースはエースが投げて4番が打つ!!
なんとメッセンジャーが帰ってきてた。福留ガッツポーズのカッコ良さ。
強いDENAを迎えファーストステージで勝てたのはよかった。
甲子園球場熱狂の生中継!!六甲おろし♪!!
| keiko | - | 17:05 | comments(0) | - |
calender
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
comment
archives