ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


寒中お見舞い

今朝 私と同じ苗字の生徒のS君のママから寒中お見舞いのはがきを頂きました。喪中でしたのに間違ってこちらが年賀状を出してしまい失礼をしてしまいました。でもそのはがきの内容に今日は朝から励まされました。
息子さんのこれからの歩みに音楽は大きな意味があり彼を支えるものと思っていらっしゃるそうです。厳しくお願いしますとのことでした。
男の子は将来を見据えて歩まなければならず、何か礎を持っておくことがとても重要だと思います。
本当にありがとうございます。素敵な言葉に感謝いたしますね。

勉強もスポーツも成果を得るコツは・・・こつこつすることでしかありません。ピアノはのどの分野より数字や目に見えるものではないのでとてもしんどいものです。でも毎週来る生徒たちの成果は私が常に生で受けとめています。今日はよく練習してるね。というと生徒は「なんでよくわかるの?先生」という眼で見ます。そのときの会話の幸せを独り占めしている私。
先生は常にあなた達が教科書です。先日のプロフェッショナルの地域医療の中村医師は患者が先生だとおっしゃっていました。病院

書いた人 keiko | comments(3) | - |




プロフェッショナル

昨日レッスンが終わって食事をしながら茂木健一郎さんのプロフェッショナル仕事の流儀という番組を見ました。
地域医療に携わっている一人の医師の姿のドキュメンタリーでした。
小さいころからだが弱かったために医師になることを志しその研修生活で地域の医療の現状を知りそこに従事することを決意し17年福井の名田庄村でたった一人の医師として赴任していらっしゃるのでした。
訪問医療を展開しお年寄りの40パーセントが最後の時を自宅で過ごせるようにしてあげています。都会のように便利なものはないけれど暖かい家族の心は充分ある村民の暮らし。
病気を診るのではなく人を診る。その人の生活に密着した医療。
現在つい忘れがちな日本の現代人の人の心を思いやること・・
義母と中村医師の姿に感動しながら見ました。神様みたいな人・・・。
そういえば昔下の息子が喘息とアトピーに苦しんでいる時であった先生に母親とともにどういう治療が息子に最善か心から寄り添ってくださった先生のおかげでアトピーが綺麗に改善されたことを思い出します。
食事療法など詳しくアドバイスしてくださってお話しやすい先生でした。
患者側は本当に不安でわらにもすがりたい気持ちなのです。
どれほどありがたかったかわかりません。
日本の国もまだまだ捨てたものではありませんね。拍手
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2009 >>

Link

Profile

QRコード