ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


ティグラン・A・アリハノフ教授公開レッスン

今日は午前中カワイ梅田ショップにティグラン・A・アリハノフ教授公開レッスンを聴きに行きました。
レッスン曲目はラフマニノフ「音の絵」よりop.39-4・9
       スクリャービン  ピアノソナタNo.4 op.30
チャイコフスキー音楽院学長をされていて二人のロシア代表作曲家について面白いお話を伺いました。

二人は同じ時期に生まれ先生も同じで金メダルを取り合いました。
ただ人間性は異なりきわめて個性が違う。

スクリャービンはパルス 脈拍を感じ心理的なインスピレーション(霊感)を感じる空間を飛ぶような音で演奏する。鍵盤上を綿毛のように飛ぶように手を使う。フォルテが4つも書かれているところがあるが、それは大きな音ではなく心理的にエネルギーの火が燃え上がるように・・・。

ラフマニノフは大きな手だったので深いタッチと深い音が求められ手が根を生やしているようなタッチ・・・。
まるで建築物でも建てるように・・・。

スクリャービンのソナタ4番の冒頭は星空のようにまたたいて・・無重力・・宇宙を垣間見るような・・。そしてピアノの指はどんな場合でも鍵盤上を静止してはならない。
鍵盤はいつくしんでミステリアスに・・。

あまりにも二人が対照的でとても面白いお話でした。

曲の内容が宇宙にいって来たようで早くかえってデュラン散歩にと・・足がふわふわ浮いてた感じ・・・。帰りの電車で「御影に特急が止まりますか?」とたずねられたご婦人に5分ほどの会話の中で「はつらつとして楽しそうですね」といわれてしまいました。
化粧気もないおばさんの顔がどうして?と電車の窓ガラスをのぞきこんだらやっぱりただのおばさんでした。顔じゃないらしいです。
駅前の照り焼きマックで大急ぎでお昼を済ませ日曜日でレッスンがないのでまた仁川に散歩三昧。
兄の風邪が治りきらないので夕飯後2回目の夜の散歩にも行きました。
寒さにめげそうでしたが夜星の瞬きが綺麗でした。
デュランあなたは私を救うために天からやって来た使者なのよね。
うーん癒される〜!犬
ピアノ教師に休みなし!しょんぼり

書いた人 keiko | comments(0) | - |




ウィンディ


西岡ウィンディ君です
可愛い!!ラブ
書いた人 keiko | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2009 >>

Link

Profile

QRコード