抜け殻



頂いた花束にアリストロメリアがあってとてもかわいく好きな花。
あれからもう一週間もたつのに・・・。私の心になんとも言いがたいような空虚感がある。
生徒達にもそういう子が数人いて先週は山の音楽家をがんばったK君がそれで、あららと思ったのだが、今日はRちゃん・・・。それだけがんばったということだ。
昨日はお布団を厚くしたためか良く眠れず寝起き、朝からぼーっとしてた私。発表会に来てくれたお友達から9時前に電話があり久々に長電話・・・。

10時に大阪音大の講座にファックスで申し込みをした。こどもたちのソルフェージュの講座とロシア音楽の講座。また久々に音大生に?
あとようやくお世話になった方々にお礼のお手紙などを書き終えた。
そして午後次の目標はクリスマス会だと言うことで少し腰痛がある体を押して重い楽譜を持って帰るためのキャリーバックを片手に出かけた。(発表会が趣味だと言う友人のピアノの先生がやはり発表会後に旅行にでも行くようなキャリーバックを持って歩いていたのを見かけたことがあるが・・・それがのりうつった?)
コナミでボディマッサージを受け帰りに楽器店に寄った。運動する気にはちょっとなれず・・・。

使えそうなクリスマス会用の楽譜を一冊とハノン・チェルニー・ブルグミュラーを何冊かを購入した。
それぞれいろいろな出版社があるが音楽の友社のものを選んだ。はじめに有効な練習の仕方やもっと音楽的に美しく弾く弾き方の指導法などが詳しく載っている。
昔とは変わって手の図や脳のつかい方の図があり、ほんとうに私が思っていることとあまりにも同じで特にチェルニー30番は今日のレッスンで幼児科大学生の熱心な生徒にとても有効だった。なるほどと思う目からうろこのようなことが多く書いてある。
指を動かすのではなく脳に正しい運動プログラムを作っていくことなのだ。

今回の発表会では学ぶことが本当に多かったと思う。
私の教室からでもハイレベルな生徒を送り出すことが出来るようにするには基礎訓練だと確信した。
今月23日ヤングピアニストコンサートの芸術文化センター小ホールでスカラッティのソナタを弾くAちゃんのレッスン。体の使い方など毎回どんどん私の言いたいことをよく理解できるようになりそれを音で表現してくれるようになった。うれしくてあっと言う間の1時間で充実している。
あと少しで本番だがもう一息・・・。安定させてよい演奏をさせてあげたい。

最近は電子ピアノの生徒が多い。
私の教え方でどこまでうまくなるか挑戦してみたいがどうすればいいのだろう。楽器店でずっと鳴っていたピアノの音源は光るキーボード。あのような素敵な演奏が聴けるのならキーボードもばかにはならないと思った。
家でどれだけよい音楽を聴いているかこれが大きなレッスンの上達要因になるかをお母さん達に伝えたい。一生懸命習いに来る子供達の未来を明るくしてあげたい・・・。

明日お天気がよければ気分転換に施設の母と川べりのお散歩でもしてこようかと思う。晴れ

Comments

Post a Comment








Go to top of page