ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 気になっていたこと | main | 可愛い! >>

ピティナステップ本番



ついに本番が来ました。ピティナステップは忙しい生徒達のピアノ修練にはとても役に立ちます。公開で私も聴けますしあたたかい講評もいただける。
このような機会を与えてくださる甲子園ステーションの先生方に感謝です。

まず舞台にあがる訓練。緊張というかべとぶち当たる訓練。
まあこういう事は一筋縄ではのりこえられるものではありません。
でも結果はどうであれ反省もありまた次も頑張ろうと言うような励ましのメッセージを自分に対して言えることは確かです。
それは戦い終えた生徒達の眼がそう物語っていました。

気づいたことですがどうせ練習するのだから課題曲になっている練習曲などを今後是非このような舞台で弾いていくというのは有効なことだと思います。ツェルニー30番をとても美しく弾いていた男の子がいました。練習曲は自分の弱点を強化することが出来るし演奏効果を求めて結構テンポを上げて弾くので時間をかけなければならない。忍耐力と手をつくることができますね。

また課題曲をバロックにして自由曲をロマン派 あるいは古典派 その逆でもOK。クラシックはちゃんと勉強してジャズやポピュラーと組み合わせるとか・・・。様式や様々な時代や国の音楽を知ることができます。
どのようにしても通常レッスンでは出来ない仕上がりになります。
人前で弾くと言う事はどれほど貴重な体験であることか。

又子供たちを育てるのは地域の仕事でもあるとおもいます。
親御さんにきてもらえなくても自分の意思で参加しクラブや塾との両立をしながらがんばった中学生のSちゃん。私との絆もふかまりました。優しさの伝わるあたたかい演奏だったとほめてもらえましたね。
病気上がりのK君もがんばりました。お姉ちゃんのSちゃんは5回参加で表彰されブラボーの評価をもらえたし・・・。

みんなお疲れ様。
あまりにも曲がたくさんあるピアノ・・・。インベンションを5曲フリーで弾いていた人がいましたが本当にすごい。ショパンのエチュードなど本格的な曲を堂々と弾きこなす人も。
ピアノが好きでお膳立てをしなくても自分から練習していくようになれば本物です。今の目標はそんな生徒を一人でも多く育てることです。


ところで審査員の黒田亜樹先生と私一度共演したことがあります。ピアソラをこちらはピアニカです。(おぼえていらっしゃらないでしょうガ・・・。)
ワンポイントレッスンで「野生の騎士」をしていただいたことはとてもラッキーでした。グレンツェンの近畿大会課題曲なので・・・。的確にレッスンされてとても参考になりました。前からですがまたまた気さくなお人柄に大ファンになってしまいました。
明日は今日風邪で欠席したJ君のため又行きます。明日参加させてくださいますご配慮にまたまた感謝です。拍手
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード