ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ストレプトカーパス | main | イングリッシュガーデン >>

命を大切に



ボランティアの神戸市中央病院には磐滝トンネルから有馬に抜けてのとても長い道のりです。ガソリンがなくなりかけていたのに一山越えてしまいました。山の中でエンストしたらどうしようとひやひやしながらようやく街に出てガソリンスタンドを見つけ給油。そのあと私自信にもまいどおおきに谷上食堂で給油!!病院についたのはちょうど2時ごろでした。

今日は一人なのでちょうどレパートリーが終わり気がついたころには1時間経っていました。患者さんがベッドのまま聴きに来られたり車椅子で来られたりお見舞いのついでに家族の方が寄られたり小さなサロンは少しにぎわっていました。
終わるとボランティアの方がいつもお茶を入れてくだる。その傍らにフラワーアレンジメントがあり綺麗だったので携帯でパチリ!!

メンデルスゾーンやドビュッシーモーツアルトを聴きながら帰途につきなんとなく2・3日前に「余命1ヶ月の花嫁」というテレビ番組を見ていたことを思い出していました。
乳がんにかかって24歳の短い生涯を閉じた長島さん。15歳で母もがんで亡くなりそれだけでもつらかったであろうに自分までも・・・。
悲しいけれどお父さんは命の大切さを訴えるためにカメラを回し続けました。お婿さんや周りのお友達の支えがすばらしい。周りの人もどんなにつらかったでしょう。
最後まで明るく精一杯生きた彼女の姿に私たちがどれほど当たり前の日常におぼれて感謝がないか・・・。1日1日を大切に生きなければという気持ちが足りないか・・を教えられたような気がしました。
あまりにも若く娘として女として普通なら一番いいときの時代です。私が上の子を産んだ時期です。本当にかわいそうで涙も出ませんでした。

一本道で運転していると少し眠くなります。そういえば行きしなに気づいた看板のイングリッシュガーデンのカフェで一休みしようと狭い路地をはいっていきました。

書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード