ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 無事入園 | main | 伏せ!! >>

グレンツェンピアノコンクール予選公開レッスン

グレンツェンコンクールを今年も受ける生徒がいるので神戸に公開レッスンを見に行きました。短い曲でもきっちり基本を身につけていないと弾けない曲や生徒たちの個性の違いなどがよく分かる可愛い曲が選ばれており、私も楽しませていただきまた勉強になります。
大きなホールでのコンクールなので深いタッチや浅いタッチ、音色の違いがよく分かります。みるみる先生の数分のレッスンで変わっていく子もいて魔法のようだなあと感心しました。「いつも自分の耳を先生にすること」
レッスンの中で音楽的に弾くということはどういうことなのか。
先生はそれを生徒たちに分かるように話すのです。モーツァルトの交響曲など微妙な音色でロマン派とは違う古典的な美しい弾き方をお話されていました。
良い耳を育てる・・よい音楽環境で育てる・・・お母さんや先生自身がこのような勉強会でプロのピアノニストの公開レッスンに参加することが生徒を育てるには大切なことのように思います。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード