ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 立冬 | main | ユリオプスデージー >>

ミュージックベル

ミュージックベルはハンドベルほど高級ではないけれど可愛い音色であることや初心者にも取り扱いのしやすい楽器としてはとても重宝です。
クリスマスシーズンには必ず出番のある楽器ですね。
主催するライトさんに誘われてグループのお手伝いをしていますが、色々と勉強になります。今日は11月の初めの練習でした。12月のクリスマス会に向けての練習です。月2回ですね。
10年ぐらいのキャリアを持つ皆さんは音楽愛好家や音楽にぜんぜん関係ない方もいらっしゃいます。ライトさん上手に指導されていてよくできる方が出来ない方を後押ししてうまく調和しようと努力されているので見ていてとても素敵です。仲のいいことがまずよい音楽を奏でるのには大切なことですがでもここまで来るにはいろいろあったでしょう。
それを乗り越えてきて今があるのではないでしようか。
共に奏でる音楽(合奏)は相手のことを考え自分の出るタイミングを咄嗟に判断しなければなりません。
そして今日感じたことは楽譜が読めることよりもかなり大切なことは音の頭だしと拍感・・ビート感がまず大事だと言うことです。ベルは一音一音振って音を出すのでどううまくまとめるかですね・・。心をこめることや集中力が必要です。
自分の受け持ちがメロディのどの部分であるかや伴奏をどれぐらいの大きさに弾くかなど全体を通して良い耳と咄嗟の判断力は脳の活性化につながること間違いなしです。一つの音楽をみんなで作りあげる楽しさを味わえることが最高のことだと思います。
今日はそんなひと時を仲間に入れて頂き少し経験させて頂きました。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード