ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< パソコン復活 | main | 母の眼 >>

ピティナステップ

12月12日ピティナステップが西宮北口の新響楽器でありました。
ステップはコンクールに比べ幅広い課題曲を選べるのでとても出演しやすく舞台度胸をつけるのにはいい機会です。
発表会が近いのになかなか仕上がらない4年生Y君にはグッドタイミングでした。
ステップは教える側にも教わる材料が多くあります。
個性的な演奏が多くコンクールのようにCDを聴いて判で押したような演奏はあまりありません。気軽に楽しめます。
そこでも感じることはやはり指作りに根差したレッスンを日ごろしているかどうかがよくわかるなあということです。
先生からのアドバイスや家での練習の仕方なども見えてきます。つくられた手から出る音は洗練されていて同時に耳もよく訓練されています。素直に退屈な練習曲をこつこつ仕上げてゆく先には大きな助けとなるテクニックという味方がついてきます。
そこに音楽を愛する力がつけばこっちのものなんですね。
なんとかそれを身につさせたいのですがそのこつこつを強いるのはいやになりマイナスとなる面もあり難しいです。
先生の武器はあめと鞭 しった激励と褒め言葉。
いまこそ時間のない子供たちにも教える姿勢を変えることなくこつこつそして簡単な曲でもその質をあげてしっかりと指導してゆかなければと思う一日でした。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード