ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ジャパーン! | main | ようこそ先輩 >>

メルトダウン

今朝は土曜日で週末の疲れが朝の寝起きの悪い身体をよけいだらだらとさせていました。そこへぽつぽつとした外の雨音にいきなり義母の高音の声が混じります。
なにやら様子がおかしい。
「大変よ、桜の木が倒れてる」通りがかった中学生の男の子がインターフォンで知らせてくれたそうです。私はあわてて玄関を開けて外を見ました。
な・な・なんということでしょう。びっくり
家のすぐ前の街路樹の桜が太い枝の付け根からごっそり大きな葉っぱたちの塊の重みに耐えかねて折れどーんと家の入り口をふさいでしまっているではありませんか。道路は人が一人通れるぐらいしか隙間がなく車はまったくとおれません。古い木でもう50年ぐらいはたっているでしょうか。
うちの自慢の桜でした。可愛そうに・・・。悲しい

偶然今日は地震からちょうど3カ月、ふと思うことは人とはいつなんどき災害が起こるかわからない危険と隣り合わせの日々を送っているかということです。もし倒れた瞬間人がそこをとおってたり車が通行中ならえらいことになっていました。
緊急災害対策室が電話を調べるとあったのですぐに連絡し撤去してもらいましたが、クレーン車がゴーっと音を立てて処理をした後、傷跡の割れ目がぱっくり開いて痛々しいです。

そういえばメルトダウンという言葉が報道されていました。意味はまったく違うとはいうものの何かが壊れ落ちたような感じが私の中でこの言葉とオーバーラップしました。(T_T)

前の家の御主人が近所のもめごとから10数年前この桜の大切な枝を無理やり役所の人に切らせたのが私は発端と見ています。そこの傷跡から病が生じました。人災です。毛虫や葉っぱの処理で長いお付き合いの桜達・・・。年だから・・病気だからと・・・やはりあなたたち木は生きているのですね。一つの歴史的人物が消えていったような淋しさです。汗
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード