やっと軌道に乗った。

5年生のK君はキーボードで通い始めて3年ほどだろうか・・・。
本人からやりたいと言ったはずなのになかなか進まなかった。
練習をする習慣が男の子はつきにくい。よほど真面目な子でないと遊びやスポーツに時間をとられてしまう。
発表会にはどうにか間に合わせたものの緊張してしまい思うように弾けなかった。私はなんど彼と喧嘩をしたことだろう。素直にレッスンに応じないこともしばしば・・・。どうしてなのと私は頭を抱えていた。お母さんの協力もしていただいたのだが不安定だった。あきらめかけたその時・・・
5年生になったK君の様子が変わった。
うき沈みの激しいレッスン内容が安定してきたのだ。
まず軌道に乗せることが大切だが、ようやくそれが感じられてホッとしている今日この頃、ゆっくりなのだが成長を感じられてうれしくなる。
一人一人の生徒の心と直接触れ合えてこういうときは至福の時・・・帰る時笑顔も出るようになったなんて本当に信じられない。
子供ってやっぱり純粋だなあ。
ここのところは大人である生徒たちの保護者の教育に手を焼くことがある日々なのでK君今日はありがとう!!楽しい保護者の習う姿勢が子供達に与える影響は大でそれは何事にも通じ社会に出た時にそのことが評価されると思う。
他者への思いや・・そして目上の人に対する態度・・・子供が小さい時期に教え込んでおかなければならない。

夕方梅酒の氷砂糖を買いにコープに行った。義母になにか美味しいものを食べさせたかった。食が進まないのだ。
午後シバムのレッスンでコナミに行ったことがとても身体を軽くしてくれている。運動はストレス解消と健康にとてもいいと思う。
朝起きるときの体中の痛みに最近はもう慣れていたのだが、、、。夏に向けてばてない様にガンバ!ジョギング

Comments

起動に乗ってきたら、やってるほうもどんどん楽しくなってくるのかもしれないですね。
確かに体を動かすと、心も体も軽くなりますね。

今日はとっても疲れてます(>_<)

  • keiko
  • 2012/06/13 11:35 PM

Post a Comment








Go to top of page