ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ようやく秋を呼ぶ風が・・・ | main | ゴーヤてんこ盛り >>

はじめてのクラシック

「地球をまもろう・・・」のミルフィーユの打ち合わせが清荒神のH先生お宅であったので甲東園駅に向かってダッシュした。
朝からなかなかの良い運動になる。チラシの塊は重いのでやはり宅配で送っておいてよかったなあと思った。便利な世の中に感謝・・・。なんせ1000枚近くあるのだから・・・。
お昼を御馳走になり早々に大阪に向かった。
1カ月ほど前に生徒たちと連弾で演奏する曲目がオーケストラのプログラムにある夏休み特別企画中高生に向けての「はじめてのクラシック」というコンサートチケットを新聞で知り手に入れていた。私の一度聴いてみたかった小林研一郎さんの指揮だったのでなおさら楽しみにしていた。
生徒親子とも向こうで落ち合うことになっていた。
会場の大阪国際会議場は初めて行くところ。リーガロイヤルホテルのバスに乗ろうとすると大ぜいの人だかり。
ついに午後2時ぎりぎり会場へ・・。多くの学生たちが飛び込んでいた。
相当人数の入る会場だ。実は料金は1000円。気軽にクラシックを聴ける企画である。三菱商事の協賛。やってくださいますねえ。
後ろの方だったがドビュッシー「小組曲」がオーケストラの生で聴けて嬉しかった。最後の「ボレロ」は本当に鳥肌が立った。きたきたきたーーって感じ。
印象派のことも三枝さんのお話が面白く大学の講義のようであり一般の人にもよくわかる説明だった。今日も忙しく楽しい一日。
帰ってすぐレッスンをしたが小3T君が伸び率90パーセントというぐらい調子がよかったのはなぜ?本当に驚いた。
前回のなかなか進まないレッスンとは別人だ。しかも一週間ほとんど昨日までキャンプに出掛けていて疲れているはずなのに。
私の運気上昇中?待ってあげる力が教師にはやはり必要なのだなあ。
先日バーベキュー帰り昔の生徒の発表会を見に行きその子たちの成長を見ることができ気分よく電車に乗って帰った後次の日前日夜9時か10時ごろ阪急電車が人身事故で止まっって帰れない人続出という話を知った。
私は何も知らず無事帰れたのだった。なんととてもラッキーなことが続く・・・。(^_-)-☆
そうだセンチュリー交響楽団の存亡が危ういようなことが言われていたが、素晴らしい演奏なので是非聴きに行ってあげてほしい。
これからもクラシック音楽を広める原動力となっていってほしい。
書いた人 keiko | comments(1) | - |




コメント

毎日おもちゃ箱をひっくり返したような一日です。
音楽がなぜ素晴らしいか・・それは呼吸をすることだからです。
keiko | 2012/08/29 11:46 PM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード