ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 大エルミタージュ美術館展 | main | 隠れ家のような・・・ >>

池田作品の魅力

今日はさわやかな秋空の中明日のコンサートの練習だった。
うきうきするほどの良い天気で思わず空の写真を撮ってしまう。雲ひとつない空も素敵だが真っ青なキャンパスに一度でいいからあんな風に白い絵の具の筆を思い切り走らせてみたい・・・自然にかなうものはないなあなどと感心しながらAKKOさん宅に車を走らせた。
春から初夏にかけての花に因んだ日本的な作品の中から私は「芍薬」という作品を弾くのでどんな花か調べてみた。
私はシャクナゲと間違えていたがそれとはまるで違い幻想的で美しく、牡丹ととても似ている。
まるで御箏の曲だなあと思わせるような曲集「雅」
新曲を含めどの曲も何度弾いても味わい深いものだ。
syakuyaku
書いた人 keiko | comments(1) | - |




コメント

お心配には及びませんので・・・。
疲れたら休みますよ・・・。
keiko | 2012/10/31 1:15 AM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード