2013.10.02 Wednesday

ザ・アクアガーデン

別府旅行の続きです。
この旅行の目玉は温泉だけではなく泊まるホテルのすばらしさだ。
湯布院に夕方入って散策に時間がかかり2泊目は少し遅くなったがホテル杉の井に到着した。イルミネーションの数は半端ではなくクリスマスがもう来ているような雰囲気だった。超大がかりなビュッフェ形式の美味しい夕食を終え通常なら温泉プールに入って見るアクアガーデンだが服でも入れる展望台があるのでそこに駆け込んだ。
突然音楽が始まり大きな映像がプールの空間に映し出された。いったい何が始まるのだろうと思っているとまさに光と水の芸術が織りなすショーだった。
夏の風物詩である花火を噴水に見立てたようなカラフルな大スペクタクルだ。
思わずあっけにとられた。大阪のUSJや東京のディズニーランドはしばらく行ってないがそれに匹敵するのではと思うほど見ごたえがある。これほど若い家族たちが泊まりに来るのにはかなりの人気があるのだと思う。別府は日本一の温泉なのだから胡坐をかいてもよいようなものとはいえ実情はそのひなびた温泉街のイメージを一掃し若い客層を惹きつける工夫を重ねなければならない温泉旅行業界。日常をしばし忘れることができるおもてなし?。
次の日の朝棚湯という温泉につかるために最上階にある入浴場にすたこらさっさ。
そこには別府の景色が一望できる朝の光を浴びた棚田の露天風呂がたっぷりのお湯を満たしながら待っていてくれた。爽快な気分の一日の始まり。お天気がよかったのもこの旅行の最高の特典だった。
大きなホテルなのでどこに行くにもホテル内をバスで移動するお客さんもいる。
何度も迷いそうになり困ったが旅行は頭の普段使わないところを活性化させるのにとても良い。
重い荷物を持って歩いたりするから家にいるほうがどんだけ楽かと思うが帰ってきたらまた行きたくなる。私は忙しい日常生活の合間の無理やり旅行だった。
最近あかん。行動力が薄れ年齢がのさばってるっていうか・・体重がのさばってるというか。めんどくささがある。
疲れてもさすが帰ってきた次の日はアイアイコンサートの練習に参加。夜は爆睡してまたその次の日はけろっと日常にもどっていた。自分の元気さに自我自賛。ビタミン剤さんありがとう。元気なことが人生の基本。
私はドラえもんのドコデモドアーを隠し持っているのかも。(^_-)-☆
akuaga-denn1akuaga-denn2

| keiko | - | 23:29 | comments(0) | - |

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code