感謝ということ

先日テレビで我がアイドル真央姫のドキュメンタリーがやっていてソチが終わりほっとした姿でインタビューされる真央ちゃんに出会えた。
日本中のだれもが彼女の演技に感動したことだろうが、その長い苦悩の姿に追い打ちをかけた・・・それは母親の死であった。いままで寄り添いどれだけ力になってきたことか。
今は姉の舞が代わりの役を果たしていてそのおかげで今の姿がある。そして日本中のファンが応援してきたことも彼女は知っている。自分の人々に与える影響の大きさを負担に思わず感謝をエネルギーに変えて恩返しをやりきった。
強い真央は悲しみの中から生まれてきた。そしてそれを乗り越えた。
考えれば私も大きな波を乗り越えた時期がある。それはもう人生の大転機だったがいろいろな人に助けられて今があるのだ。
鶴の恩返しというのはあまりにもあつかましいが太っているので豚の恩返しかな。(^_-)-☆
0歳児コンサートなど心をこめて演奏したい。世界で一番美しい曲と称されている(ユーチューブ)「別れの曲」を演奏する予定だ。
スケートの4回転ほど私にとっては難しいところがあり去年の終わりから網練習してきてようやく弾けるようになった。申し込み状況がもうすぐ満席になる。
今日から3月気を引き締めて過ごしてゆこう。嬉しい

Comments

可愛くない(>_<)

  • keiko
  • 2014/03/03 11:17 PM

Post a Comment








Go to top of page