ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ギロック西宮定例会 | main | ミルフィーユ打ち合わせ >>

百合学院小学校同窓会

昨日百合学院同窓会7期生の還暦同窓会が行われた。
私はまだ達していないが、あと一息である。
驚いたことは小学校1年の時の担任のシスターの先生がそれぞれご存命で80歳から90歳でお元気にされており参加されたことだ。
母校が60周年を迎え、少子化の今でも変わりなく教育に信念を持って力を入れてくださっていることが校舎の見学会でわかってうれしかった。
聖母マリア像は小学生と言う大切な人生の芽がはえるころ心にしっかりと焼き付けられた。そのころは男女共学で6年生は最後40人で一クラスではあったがみんな仲良しで良い想い出をたくさん作れたと思う。環境としてはなかなかの精鋭ぞろいだった。私がその中で自分を発揮できるのは音楽や図工・体育だけで勉強はいまいち。
音楽の先生にピアノを習っていたがその時に同じく習っていたYさんは今も「愛の夢」を弾くほど続けているという。素敵なこと。
当時の卒業文集を手書きのガリ版の文集から打ち込んで再生してくれた文集をもらった。私の6年の奈良遠足の思い出が長文で載せられていた。
ただ遠足の楽しかった様子を書き連ねた今と変わらぬ稚拙な文章だが何度も読み返したくなるほどで、父母から愛され私学に姉妹で通わせてもらってそのころの幸せな様子がただただうかがい知れた。
それから今回は文集作りや特にDVD制作など同窓会の準備がとても大変だっただろうと感謝の気持ちでいっぱいだった。16人でしたね参加は。
忙しく自分のことで精いっぱいのこんな時代だからこそ、人のために動くということを学ばなければならない。いつもKさんUさんありがとう。幹事がいなければなりたたない。
厳しさの中におおらかな愛で包まれていた小学校時代。
地球を守ろう!リレーコンサートの宣伝も出来、チラシとプログラムを見せたら興味を持ってくださった人もいて、絶好のタイミングであったと思う。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード