ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 錦織歴史的勝利!! | main | 錦織フェデラー戦 >>

甲陵合唱コンクール

毎年西宮甲陵中学は合唱コンクールを兵庫県立芸術文化センターでしている。
今日はその日で朝から聴きに行った。2年と3年で伴奏を受け持つ生徒が二人いた。
元生徒である甲陵の音楽の教師Kさんのあいさつで始まり、息子たちが当時お世話になったKさんの恩師でもあるN先生が審査員だった。
49回目なので伝統ある中学と言ってもよい。
午前中で終わると思っていたがやはり全クラス聴きたくなって、午後の予定を変更して聴き入ってしまった。
行事が盛りだくさんの秋、芸術を不安定な中学生の心に合唱という形で取り入れクラスをまとめていくというのはとても有効だ。
男子の声が安定しているクラスがよくまとまって聴こえる。そして指揮。ピアノの伴奏も上手下手がよくわかる。
レベルが高いがその中でも本当に上手なクラスがあった。伝えようとする心。
それをどこまで響かせることができるか。
選曲もそのクラスに合ったものが選ばれていたら良い。
バランスが良いことと充分に抑揚がつけられていること。
男子がピアノが上手な子がいて目立っていた。どちらにしても芸術文化センターの大ホールでピアノが弾けて合唱の歌も歌えるのだから我が生徒たちは幸せである。
最近の合唱曲は難しく伴奏が弾けるまではやはり基礎ができていないといけないしさらに普段の練習がクラブや塾でできないと困るのだが、合唱の伴奏をするために習いに来ているようなところがある二人はさらにこれからはどう指導すべきか・・・。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード