ユジャ・ワン

昨日はNHKらららクラシックでマドンナの宝石という曲に聴きほれ今日はクラシック音楽館を聴いていた。
途中だったがピアノ協奏曲があまりにもオーケストラとシンクロしていたのでそのピアニストに注目した。いったいこれはだれ?
まずはそのいでたちだった。それこそアスリートのようだった。
身体の線がぴったりと分かる。お顔はつけまつ毛に愛くるしい若いアジア人の顔。
中国人であることは想像がついた。その音は美しく張りがある演奏で完璧だった。ピアノはスポーツなのだよ。繊細で大胆な・・・。とでも言っているようだった。そのままダンスでも踊りだしそう。その大胆な衣装とは裏腹に演奏は正統派そのもの。
その演奏が終わりオーケストラの火の鳥の演奏が終わった。
そのあとクラシック音楽館プラスにて彼女のソロ演奏が放送されたがその演奏はやはり圧巻だった。スクリャービンはとろけそうだ。空気の中に・・・。
衣装にはさらに驚かされたが・・・。
ふつうのドレスは持ってないの?ネットで調べるとやはり多くのファンの書き込みがあった。ぜひ生で聴いてみたい。

Comments

Post a Comment








Go to top of page