泣かないで!

レッスンでふと見ると目に涙をためながら弾いている小学校4年生のYちゃん。
真面目でよく練習してくる子だからこつこつと力がついてきた。
5本のうち1本の指を置いたままもう一本をうごかすブルグミュラーの曲で「さよなら」という曲があるが置いた指でメロディを奏でなければならずなかなかそれができなくて泣きだしてしまった。そんなことで泣くことはない。まだこれから練習をしていくところだから・・・。その後「エリーゼのために」のレッスンをして機嫌は直った。ブルグミュラーを丁寧にレッスンしてきちんと弾けるようになるとずいぶん実力がつく。ゆっくりの成長だが中学になるころには涙が笑顔に変わるようにピアノを習ってて良かったと思えるようにしてあげたい。
その後ホワイトボードに可愛いジバニャンの絵を描きにこにこして帰って行った。

Comments

Post a Comment








Go to top of page