ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< バスティン研究会 | main | 筍の季節 >>

白寿会

同窓会の音楽好き仲間とバンドを結成してそのリーダーの自治会の白寿会に昨日呼ばれて演奏を披露して
内容がとてもよかったと思うので書きます。
プログラムは春よ来い・蘇州夜曲・ムーンリバー・ゴンドラの唄・ウォーターイズワイド・カチューシャ・銀色の道・夢で逢えたら・365日の紙飛行機。
5人のメンバーがセカンド人生を音楽で楽しむことができるようにとつけたセカンドブルームという名のグループ。ボーカルを中心にあらゆるジャンルに挑戦!!
ピアノは音楽の世界を幅広く楽しむことができる楽器。ジャンルはクラシックからジャズ・ポピュラー・懐メロ・Jポップなど。
伴奏楽器でもありソロ楽器でもある。
他の楽器とも相性が良くリズム楽器としてもメロディを奏でる楽器としてもどちらにも変化することができるしそれを同時に発信することができる貴重なツールである。10本ある指からはハーモニーも生まれ出る。
つまり一人3役。それだからこそ難しく脳のあらゆる部分を走らせる。
さすがに練習は大変でアンサンブルは人と合わせなくてはならないのだから強くめげない人間をつくる。それは相当音楽好きでないとできない。
演奏後のお客さんの笑顔が練習の大変さを忘れさせ私達を次のステップにまた誘ってくれる。最近ピアニカを曲中に吹かせてもらっているがこの大人のピアニカが不思議な魅力を醸し出している。

書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード