2016.06.05 Sunday

ファンタジーオンアイス2016in幕張

セカンドブルームという同窓会のメンバーで立ち上げたバンドの練習を中津のすぐそばのマックスで行い食事をして帰ると9時からファンタジーオンアイスをBSで放送されていたので見た。
荒川静香の美しい氷上の舞に見とれ、フェルナンデスのフラメンコに心ときめかせランビエールの「だれも寝てはならぬ」に心奪われる。
アーティストは華原朋美、そして藤澤ノリマサという超豪華メンバー。
エアリアルという種目があるらしい。氷上ではなく空中で舞うのだ。
サーカスの演目に使われるがスケートにもとてもよくマッチしていてただただすごいとしかいいようがない。
競技ではできないことをやってのけるショーは人を幻想の世界に・・・宇宙の彼方へと無限の世界に誘う力がある。
芸術がその分野に大きく関わるのだ。
人はその限界に挑戦し続けている。常に努力し鍛え磨き込んで競技の世界を超えて何かを表現しようとしている。
それは人工知能にできるだろうか。ある画家の絵を研究しつくし一枚の絵をそっくりに完成させた人工知能の話をテレビでしていた。
人間とは創造をすることが唯一の特徴であると誰かが言っていた。
すべては未来に向かって希求することが大切でそしてそれは神にしかできないすばらしい聖域があることを忘れずにいたい。

| keiko | - | 23:54 | comments(0) | - |

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code