2016.09.26 Monday

北陸の旅

日常を家でレッスンしていると突然旅がしたくなる。夏の猛烈な暑さからの倦怠感への脱出とオータムコンサートの余韻に浸り秋を迎えたかった。5週ある木、金の4週目一泊の旅。
列車の旅も乙なものだ。大阪から特急2時間半で加賀音背に到着。
22日はあいにく雨だった。台風が過ぎ去った後と思いきや甘かった。久しぶりに雨女。
10分ほどで湖畔の宿。森本につくと他の温泉の湯めぐりクーポンを日本旅行からもらっていたので加賀温泉歓光ホテルまで歩いて行った。傘をさして歩くこと15分ぐらい。突然後ろから歩いていた友人の姿が見えなくなった。
少し古い建物の駐車場の溝にドボッとはまって転倒。
水が溜まっていたので足が水浸し。笑っては(内心噴き出す)気の毒なので早く行ってお風呂で温まることにした。けがはなくほっとした。
タクシーで帰り食事を終え夜は本宿のお風呂へ。
温泉は何度入っても気持ちがいい。
次の日は雨がひどくなく兼六園に足を延ばした。日本旅行のJR宿泊にはお昼のチケットもついていて予約済みだった。
なんと安いのか。どういう仕組みになっているのだろう。JR往復と宿泊と特典がついて20000円弱。
バスに並ぶ人におすすめの場所を聞いて兼六園の後ひがし茶屋街に行くことにし1日フリー乗車券で橋場町で下車。
やはり昔ならではの建物が並びおみやげや、美術品、干物など各地のそういう観光地とはまた違う風情であった。お金持ち加賀藩特有の雰囲気だろうか。拡張が高い。京都などは観光地化され過ぎていて・・・。
美味しいソフトクリームに出会った。金箔ソフトではなく酒粕ソフト?最高に初めての味だと感動した私。あまりに美味しくてかな、そこに携帯電話を忘れたのが失敗。でもすぐ気づいてとりに帰り無事回収。
もう一点忘れ物があった。昨日ちょっと高い大切な化粧ポーチは訪れた温泉に忘れてきたようだった。
それは探したが見つからず・・お気に入りでショック。まあ自分をけがもなくどこかに置き忘れては来なかったので楽しい旅だったことにしよう。
かえって来てその日1万歩歩いているので健康にはかなり旅は良いことであると思えた。
金沢の「十字屋」さんの干物をおみやげに買ったのだが、やはり絶品で干物がこんなに美味しいなんてと・・結局食のレポートになったが・・。
お菓子もチョコ系が美味しい。やはりやせるのは秋からにしようっと。でも困った・・食欲の秋。
秋よ来い!早く来い!!ん?もう来た?
雨上がりの兼六園の緑は濃い抹茶を飲むすっきり感があり池の水面のきらきらの記憶が今でも美しい加賀の街を思い起こさせる。

| keiko | - | 14:41 | comments(0) | - |

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code