2017.08.20 Sunday

政次ロス

ついに高橋一生演じる大河ドラマ「女城主直虎」の政次が死ぬ第33回が放送された。
なんとなく嫌な予感がしていたがやはり今日だったのだ。
どうしてこんなに早く!!
しかもあのようなやり方で死ぬことになろうとは。柴崎コウと高橋一生の迫真の演技と言ったら・・・。ドラマが描く軸は人間同士の壮絶な愛だ。
あの時代に普通に生きることは難しかった。そして次々と大切な人を殺され、最後には愛する人を自分が殺めなければならないという運命を生きた直虎のすさまじい人生は私の心を深くえぐる。
神はいるのか・・。正直あまりの悔しさで涙も出せずに無念の想いである。
これから直虎はどうなるのだろうと視聴者をひぱっていく大河。
政次のいない後をどうしていくのか。。。見ものだ。もう二人のやり取りが見れないなんて。
一生がいない・・やっぱりさみしいなあ。
高橋一生これからどう成長するか・・。
ぴったりだった政次役。素晴らしかった。大河にこんなにはまったのは何十年ぶりだ。

| keiko | - | 22:46 | comments(0) | - |

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code