2017.10.28 Saturday

piasobiベルグコンサート

ピアソビベルグのコンサートは今年で7回目を迎える。
池田作品をカフェベルグで演奏してもうそんな回数になるなんて信じられなかった。
先週の台風に続き、再び22号の予報が気象庁から流されていてひやひやしていたが30名弱のお客様メンバーで行うことができた。会場の雰囲気は相変わらず最高だった。来てくださった方とのご縁に感謝だった。
中にはたまたまお茶を飲みに来た青年が聴いてくださったりして和やかな会となった。池田さんの曲には何か人を優しく引き寄せる何かがある。その魅力にはまり私も抜けられない。
ギロックの好きな生徒が親子で来てくださった。
楽しみにしていたというお友達もいた。

先日美容院で読んだ雑誌の中に読書好きの中嶋朋子という女優がミハエルエンデが好きで彼の言葉を載せていた。
「人間は困難に直面すると、想像力というファンタジーでいつも新しい扉を開けてきた。ファンタジーとは消極的な想像力ではなく積極的なものでありそれこそ創造力なのだ。」彼女は本当はファンタジーって夢物語ではなく世の中を動かしていく力なのですね。としめくくっている。おすすめは「ものがたりの余白」という本。私はエンデの「モモ」という本を昔から大切にしている。

今日の常連のお客様からここ(ピアソビベルグコンサート)に来るとホッとしますという丁寧な感謝の声がありうれしかった。音楽は人に大切なことを教えてくれる。
なんだかまたもや勉強になった。

| keiko | - | 23:22 | comments(0) | - |

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code