ホール練習

5人の生徒のコンクール参加を考えて新響楽器のホールを取り損ねたので今日は甲東ホールで練習をすることにした。
たまたま今日はレッスンがオフの日で甲東ホールも空いていたので5時半から8時半まで30分づつの特別レッスンができた。
家で弾いたり教室で弾くのとは違う響きとタッチである。
お辞儀の仕方やペダルの使い方。足台の高さの確認。
できるだけ何度もグランドピアノで練習した方が良い。
広いホールで遠くまで響く指をつくらなければならない。ママたちの耳も肥えてくるだろう。
あとはノーミスで常に弾けるように訓練することだ。
もう出来上がっていると思い込んでいる生徒たちにこの数週間こそが大事なのだとどう表現したらよかっただろう。
目標にむかっていく姿を後押しできるその時こそ勉強になる。
きばれ!!生徒たち・・。と西郷どんの西田敏行のように言ってみる!!
6人目の幼稚園教諭の資格を取りたい社会人生徒の弾き歌いのレッスンをホールでした。あと4日で試験だ。
もうマイナーなことはいうまい。チェスト―!!薩摩弁(*^^)vでいけーー!!かな?

Comments

Post a Comment








Go to top of page