親子ふれあい七夕コンサート

西日本の数十年に一度あるかないかの最大級の集中豪雨に見舞われた地区の皆様にお見舞い申し上げます。
日本には風光明媚な河川、山の地域が多く自然災害には本当に警戒しなければならないですね。
地球がおかしい。自らの命をしっかり守る日常の生活管理が大切です。
西宮も先週木曜日から土曜日にかけて特別警戒地域となり警戒情報が発令。7月7日土曜日七夕コンサートを開催するかどうか迷いました。
阪急電車は金曜日運休となり悩みに悩んだ結果、当日7時半に阪急全運休の場合は中止。そうでない場合警戒情報にかかわらず決行することになりました。
いろいろな方々との連絡やお客様のことも考えての選択でした。
当日は運休ではなかったので催行に決まり、準備も万端に整えていたのですることができほっとしました。
コンサートは80組前後のお申し込みを受けていたのですがキャンセルが20組ほど。60組150名近くのお客様が来られました。
申込期間がまだまだあるににもかかわらず予定人数がいっぱいになりお断りした方々にはお詫び申し上げます。
「じいちゃんのおもちゃ作り」「想い出絵本交換会」も盛況に終わり、甲東ホールをくまなく利用しての大イベントで成功と十分言えるでしょう。
アフタヌーンコンサートのプロピアニスト和田悠加さんの演奏は瑞々しいモーツアルトやショパンをたっぷりと聴かせていただき素晴らしいものでした。
私の生徒たちもどんなに良い影響を与えられたかわかりません。
きくと彼女はずっと中学はブラスバンドでトランペットを吹いていたようです。
その中・高生時代一番忙しいクラブといわれる吹奏楽部に所属し、難しい難関音楽大学に進み、プロのピアニストになるための夢を成し遂げている彼女に本当にエールを送りたい。
お客様、又当日のスタッフの皆様そのほか各ブースでのお仕事をしてくださった皆様に、一つの力となって作り上げた今回の記念すべきコンサートはお蔭様で成功することができましたことG4として心より感謝申し上げます。

Comments

Post a Comment








Go to top of page