ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ぐっと!地球便 | main | 中井正子先生ピアノ講座 >>

ジュニアピアノコンサート

家から甲東園駅までちょうど10分の道のり午後2時ごろだった。
その坂道を降りて歩くとコンクリートの照り返しでそれこそ熱中症になりそうだった。例年に感じる夏の暑さもかなりのものだがそのレベルでもない異様な感じがした。
西宮北口新響楽器のジュニアコンサートに参加する生徒の演奏を聴きに向かっていた。2年生のAちゃんRちゃん。
この暑さをしのいで練習するだけでも立派。演奏はミスもなく普段通りに弾けたようだ。とても良い経験となったと思う。結果は二人ともジュニアピアノ賞をいただくことができた。
二人とも上達している。ブルグミュラーの「小さな集会」をじっくりと時間をかけて仕上げられたのはとても勉強になった。
いつも思うことだがやはり男の子の演奏がなかなか良い。
タッチの力もあるしまとめるのがうまい。
にこにこと演奏するまだあどけない生徒さんは心から応援したくなる。
体の大きさではない。小さくてもよい演奏があった。
今日は3年生のYちゃん。難しい「チューリップのラインダンス」を弾いた。奨励賞をいただいた。この曲はいろいろな弾き方がある。彼女はタッチが弱くそのことでだいぶ苦労した。でもスタッカートを一生懸命していたようだ。
ママがとても一生懸命で少し親子で雰囲気が悪くなっていたが、それも成長のためには必要なことだった。
コンクールを上手に利用してピアノの世界を深くしてゆくことに意義を感じてくれるママたちにエールを送りたい。幼いピュアな時から音でしか表せない世界や感情をピアノで表現できるなんてとても素敵と思う。
暑さの中で何かに熱中してしていないと居られない連休の一コマだった。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード