チケット

ギロックフェスティバルのチケットが前日の今日になって問い合わせががんがん入り160枚を目標にしていたけれど200枚を越えて予想を上回り売れ行き好調となりました。満員御礼 立ち見とまでは行かないと思いますが明日の当日もチケットは用意していますのでお時間があればのぞいてみてください。やはりギロックは知る人ぞ知る音楽なのかもしれません。
12時半開場 1時開演 場所は西宮ガーデンズの隣のビルのプレラ5階です。
綺麗どころ?ピアノ教師がギロック音楽の花を咲かせましょうって15人も一同にそろって集まるコンサートなのですからどんだけーなんかなあって思ってくださいね。なかなか珍しいと思います。
短いけれど確かに心を癒す音楽です。
では明日は素敵な一日になりますように!!おやすみなさい。

寂しかったよ



ママがギロフェスで忙しくてあえないから僕はとっても寂しかった。
でもなぜか食欲はすごくあってぼくにはあまりわからないけれど巨大化してるらしい!!今日久しぶりに会ってママはびくりしていたから・・・。
「人をいや犬を巨大マグロのように言うなー」
まだ5ヶ月 もうすぐ満6ヶ月だよ。
ママののどにまいてるハンカチで引っ張りっこの大さわぎ・・・。ママも欲求不満解消したいの?
努力が実りギロフェスチケットが予想より大幅に売れ始めたので(予想では200枚突破)ママはとってもうれしそう!!もうすぐ本番だねママ。

この忙しいときに施設に入ってるおばあちゃん(ママの母)は検査入院らしいです。
心臓を一度じっくり検査してもらわないとおばあちゃんから何度も電話がかかりこちらも気が変になりそうでなんとかもっとしっかりしてもらえないかなあと言うママ・・いろいろあって大変だね。
入院させて気の病だと言うことを納得してもらいよいお正月を迎えたいよね。 ああもうひと月でお正月が来るんだね。信じられない(僕ははじめてのお正月で実はよくわからないけどね)・・。


この一年は地球とギロックで暮れていきました。途中からデュランが乱入。
発表会が来年4月29日に決まったので大きな生徒と曲選びをしています。
小さな生徒たちもお正月明けごろ選曲に入りますね。
また違った楽しみと苦しみが始まります。グッド


西宮ガーデンズ

今日は西宮ガーデンズのオープンの日でテレビでも大々的に宣伝していました。私は朝から耳鼻咽喉科の方へ行きポリープの検査などをされていました。異常はなかったのですが、やはりのどがおかしくしゃべりにくいです。
2・3日で治らないと本番に間に合わないよーー!
その後映像とセリフのすり合わせをしました。
えーい ガーデンズなんて近いしいつでもいけるワイ!!
打ち上げで使うお店をインターネットで探してみました。西宮北口には適当な飲食店がなく困っていましたがあるある いいお店が出来ているではありませんか。ラッキー・・・・うれしいな。イタリア料理店にメールでひとまずたずねてみました。予算と時間など予約できるかどうかということです。
ギロフェスが大変だったので30日に終わればもう万歳三唱!!
おいしくて楽しいことを考えよっと。
ギロフェスに来られたお客さんも是非寄っていってくださいね。西宮ガーデンズに!!ビル楽しい

チロルチョコ



息子を駅まで送りその後前の木の葉っぱの掃除をしてまとめようとするのにペール袋の大きいのがないのに気づきコンビニに買いに行きました。
するとかわいい10センチ四方のクリスマスケーキの中型チロルチョコがレジにおいてあったので思わず買ってしまったのです。箱ががとってもおしゃれでしょ。
もちろん70リットルのペール袋も忘れませんでしたよ。
ミルフィーユの会のおやつに食べました。
中には楽しいいろんな小型チョコがはいっていました。

地球コンサートを終えて2度目の会ですが来年の予定に話が移り芦屋の教会のベルの練習・来年の白黒森の「夏」の練習もしました。
「雨・雨・森が悲しむ雨」というタイトルでその物悲しい憂いのある曲を弾くと沈みがちな心にジーンと来ます。

ピーコックのお弁当も480円でとてもおいしかったし今日の生徒の数は多いけど本当に可愛い子達・・・。

生徒の笑顔に助けられて堺先生はがんばります。

ルピナスさん

今日はミルフィーユの有志で清荒神の恵み教会で「ルピナスさん」という絵本の画像をプロジェクターで見ながらギロックの曲を電子ピアノで弾き朗読をしていただくという30分ほどのプログラムを婦人会の集会の中で聴いていただきました。

ルピナスという花を皆さんは知っていますか?バーバラクーニーさんの美しい絵本にどのページにも書かれていて、ルピナスの花と重ね合わせて、独立心にあふれた一女性の人生を物語りにしています。

ミス・ランフィアスと言う彼女の子供時代はアリスという名前でした。
子供時代お花の色はピンクが主調 大人になり地球を駆け回っている時は青が混じって紫になり、人生の後半丘の上の小さな家に住み着くころには青になってゆきます。
病気の時は白ですがかわいい子供達があそびにきたときはピンクに。

おじいさんとの約束どおり最後に街中をルピナスでかざり美しい街を作ろうとする彼女の姿。
特別の女性ではありません。筋も多くを語りません。
でも特別清楚で美しいその絵の中には夢があふれ人々の心を豊かにする何かが隠れているのです。

終わってからのお食事会で手作りのスープとパンとデザートと皆様のあたたかさに冷たい雨の日ながら心はとてもあたたまった様な気がしました。

お花が綺麗だなと感動したり、良い人と出会って感動したり、音楽を聴いて感動したり・・・日常生活でそんなちょっとした普通のことにでもそのように感謝できる心を持っている人が本当に幸せなのだと思います。
そういう人のところにはいつも笑顔の素敵な人がたくさん集まり助け合い楽しい人生を送ることが出来ます。

時にはいろんな人との出会いの中で心を痛めることがあります。
でもそんなときこそ今日のようなひと時を忘れずそういう自分も人を傷つけてはいないだろうかと考えるようにしなければなりません。

もちグラタン



毎日飛ぶように時間が過ぎていくのでどうしてもリアルタイムで書くのは一仕事ですーー!!
朝起きたらやばい・・のどがーー
どんな風にって?声が出にくい・・風邪?
そういえば薄着だったかも。大急ぎで薬局にのど飴 飲み薬 そしてシューと塗布する最近のあれ。
買い込んできました。その後母とお墓参りに。
命日は30日ですがその日はギロフェスでいけません。
母の調子もいい時にと決行しました。住吉霊園は山に囲まれ海も望める格好の行楽シーズンには良い場所です。母の足にはきついけれど帰り道坂を上ってくる90歳ぐらいのおばあさんに出会いびっくり。介助されながら歩いていいらっしゃってすごいと思いました。

父のお墓の前で今の現在の私の状況を父がどう思って天国から見ているだろうと思いました。父は私たち姉妹を相当可愛がりビジョンを持って育ててくれていたからです。
音楽関係に進ませることを決めていてそのころはその本当の値打ちもそれに対する感謝の念も少しも感じていなかった私たちでした。
最後まで父親には逆らえず来たけれど世間知らずで苦労性の姉妹の上に音楽の神様は明るく強く生きる力をもたらせてくれました。
早死にだったけれど孫の可愛さも味わえたし父の前向きな性格をその孫達が受け継いでいるようなのでこれからも見守っていてくださいといいたいです。

帰りにまたまたお茶を・・・。今日は夙川の和風喫茶。もちグラタンを食べました。その横についているのがみつ豆。でもベストマッチングーーでした。
妙な満足感これって何?
母はどんな味?と楽しそうに横から食べていましたがこんな幸せなひと時をできるだけ作ってあげたいと思います・・・。ギロフェスを終えたらね。



同窓会ライブ



35年ぶりの今年の同窓会で潮江ビートルズが素敵なライブを披露してくれてその後再びライブがあるというので聴きに行きました。
懐かしいナンバーばかり。親しかった女友達とも再会でき楽しいひと時でした。年が同じ同級生どうしというのは不思議な親近感があり、夢のようなひとときでした。せっちゃん誘ってくれてありがとう!!
ギロフェスポスターもお世話になりました。酔っ払って忘れそうになったけどーー!!

コスモス畑



午前中家の片付けに追われていると施設に入っている母から電話がかかり強い口調で相変わらず心臓の動悸がひどくて病院に連れて行ってほしいとのこと。
いつものことなので行ってみるとケアマネージャーのかたが面倒を見てくださっていました。
午後から去年も連れて行ったコスモス畑に行きました。
気の病なのです。そしてヒロへ久しぶりにお茶を飲みに・・・。
話し相手や気分転換を出来るだけしてあげないとこの病は治りそうもありません。ご機嫌でした。夕方は同窓会ライブに出かけるつもりだったので、母のご機嫌な姿にほっとしました。明日はお墓参りです。

失恋




このタイトルはしつれんではなくシツコイと読んでください。
デュランがまだ若くうまれてまだ5ヶ月失恋は早すぎます。
写真がしつこいと言う意味ですーー。
愁いを帯びたこの表情なかなかでしょ!!犬

バッチグー



今日はとても寒い一日だったね。10月11月前半があたたかかったから急に寒いとこたえるよね。
僕は新しい首輪をママに買ってもらってご機嫌です。
どう?とってもバッチグー!?
ブルーがなかなかお似合いでしょ。
寒くなって風が葉っぱを蹴散らして、ママは掃除をしなくて済んでラッキーと喜んでいるよ!!

ピアニスト加藤英雄君

息子が以前勤めていたバイト先で友達になり紹介してくれたすばらしいピアニストがいます。名前は加藤英雄君。
音大卒業後プロのピアニストの力を持ちながら私共の地球コンサートにも出演してくださりカプースチンを弾いてくれました。
昨日は世良美術館でのコンサートに行きすばらしい演奏を聴かせてもらいました。なんとピアソラのリベルタンゴと鮫がプログラムにあり、強烈なドライブ感ですごい印象を受けました。お友達のOさん(ピアソビ)も楽しんでもらったようですが私はあんな連弾は危険・・どうなっちゃうの?・。まってーと思うぐらい速くて・・でもよく計算されていてくやしいけどもっと聴きたくなります。
ソロではカプースチン・アルカン・スクリャービンと高度なテクニックでないと弾けないものばかりをすばらしく弾きこなし(伝わるものがかなりあります)若き才能をこれからもしっかり発揮してほしいと思うばかりでした。
息子に紹介してもらって神様への感謝がもうひとつ増えました。
世良美術館はスタインウエイが置いてあり吹き抜けになっていてこれでもかというほどすごい響きですさまじい音です。
でもなぜか音楽を愛する人たちの手から流れる音楽は心をわしづかみにし席を立つことを忘れさせるのです。
来年はメシアンイヤーだそうで8歳の時に彼が書いた曲も絵の説明入りで聴かせていただきその不思議な響きに宇宙を感じたまさに芸術の秋の一日なのでした。

エイリアン



この季節につき物なのが美しい葉っぱの乱舞です。我が家の前の道はその舞台が整っていて私や母やお向えさんは総出でお掃除隊を組んでいます。
一昨日この写真の葉っぱのもっときつい目でつりあがったような形の目がある葉っぱをみつけオーエイリアンと思い喜んでいたら母が捨ててしまい昨日またこれをみつけました。
暇なんかなぁ私。(外の掃除する暇あったら家の掃除せい・・)
葉っぱの赤や黄色のグラーデーションに綺麗だなあと感心したり虫のいたずら?自然の造詣に心を遊ばせたり・・・。(ほんまはそんな時間はないやろー)
中学男子生徒T君に見せたら一笑に付されてしまったけれどその笑顔の可愛いこと。
今年はお天気がいいせいか紅葉が美しいと日本の秋がおっしゃっています。
四季はやっぱり秋が最高ですね。!!

馬が絵を描くって?

先日テレビを何気なく見ていると、第三回ラグーナ国際アート賞の絵画部門でネバダ州の馬が描いた作品が佳作賞を受賞したといいます。
馬鹿馬鹿しいと思ってみていると本当に描いていました。
飼い主がペンキ塗りをしていてそのあとを付いてくるので絵筆と紙を与えたところ描きはじめたそうです。
23歳のチョラ画伯。斬新でおしゃれな作風ですね。
インターネットで調べてみたらモットすごい驚きが・・。
像まで絵を描くのです。
ユーチューブで見てみると鼻に絵筆を持って本当に書いていました。
出来上がった絵がまたすばらしい・・・。風景画や 像の後姿・・。
なんだか信じられない話ですが皆さんご存知でした?
いったいどうなってるんでしょうね。びっくり



ごめんなさい!

今日朝あまりにいいお天気なのでデュランの朝の散歩に出てうっかり午前中の大人のFさんのレッスンをすっぽかしてしまいました。
ごめんなさい。こんなことははじめてです。
ご両親の介護や中学校の国語の非常勤講師をされているのでピアノはいつ弾かれているのかと思います。
けれどお休みされずに熱心に来られているというのに・・。ばかばか。

最近物忘れがひどい・・・。このあいだも駅のベンチに傘を忘れ・・。要注意なのですーー。
そのうえ母のための事務的なことやクリスマス会のための準備などその他もろもろの忙しさに負けてしまっている私なのです。
明日は母とコスモスを見に行こうと約束しているのですが・・。
「時間の使い方をうまくね・・。」と自分に言い聞かせているわ・た・し。

夕焼け小焼けで日が暮れて〜



先日保育園の就職試験を一度失敗して再挑戦していた生徒の発表が今日あるはずなのでメールで連絡があるかもしれないと今日はそのことが気になっていました。
夕方空を見るとなんと美しい夕映えが・・・。
こんな日はよい事があるかもしれないと何度もありがとうございましたと帰るとき必ず元気にあいさつしてくれる可愛い2年生K君のレッスンを終えて洗濯物を取り込んでいました。
そのあと本人がやってきてVサイン!!
高3からピアノを始めて希望の大学に入り夢を貫き見事なりたいものになることが出来ましたね。決して器用とはいえないけれど彼女の熱心な勉強振りのまじめさや優しい心意気は誰からも好かれると思います。
本当におめでとう。

生徒の笑顔を私は毎日見ることが出来本当に幸せな仕事です。


散歩日和



最近お天気が雨がちでつまらなかったけれど今日はとてもいいお天気で散歩日和だったよ。
ママが付いてきてくれたんだ。
約1時間の行程は運動不足のママの腰痛を解消させたみたい。
関学の周辺は葉っぱが少し紅葉してとても綺麗だったよ。散歩の楽しさを僕も随分わかってきた。毎日9時半ぐらいから歩いてるので会ったら声をかけてくださいね。

西武ライオンズ優勝おめでとう!!



今日は朝・・・宝塚のベルコに同じ年代の友人Nさんのご主人のお葬式に参列させていただきました。56歳の若さで天国に行ってしまわれどんなに悔しく悲しかったことでしょう。
Nさんに10月11日地球コンサートの日入院されている大変なときも予定されていたミュージックベルの演奏や生徒さんの演奏を変更されず出演してくださいましたことをこころからお礼を言わせていただきますね。すばらしい演奏でした。
彼女とはピアノ教師仲間でギロックで知り合いました。その後ミルフィーユのメンバーでした。今はやめていますが今日は旧ミルフィーユの皆がそろいましたね。新メンバーTさんも加わりこれからも何かと関っていけたらと思います。こころよりご冥福をお祈りいたします。
二人の息子さんと力を合わせて一日も早く立ち直ってくださることをこころより願っています。

昼食を新しく出来た宝塚の「がんこ寿司」で皆でとりまた来年新たな目標を作ってしまいました。来年発表会は4月なのでそれが終わってからです。
今をこの一瞬を大切に生きる。そして私たちを生み育ててくれた父や母たち向けの出前コンサートの企画です。少し忙しすぎて自分たちの本当の母や父のことを忘れていました。ミルフィーユで力を合わせれば何でもできる気がしているのは私だけ?

さて次は家の近くで待ち合わせていた新入会希望の生徒さんがその後体験レッスンに来られました。大人の男性で基礎からやり直したい気持ちがあって熱心な方です。応援しますね。

夜・・・慣れぬお葬式で疲れ気分のぐったりだったことから復活できたのは日本シリーズの試合の西武ライオンズの活躍でした。イケメンが多いということもありますがあの強い巨人を倒す活力がある若い西武に来年も目が離せません。
今年の野球は本当に面白かったですね。阪神は負けたけれどさわやかな後味!!
今日はとても有意義な日曜日でした。デュラン君には逢えなかったことが残念。大きさはもう来た当初の4倍弱ぐらいになっています。
そうそう玄関の土間は降りれるようになりました!!\(^o^)/

思いやり・・・。

今日はギロックフェスティバルのリハーサルをプレラホールでしました。
約1年の準備期間を経てあと本番まで少しとなりました。
ギロックの好きな方にはこたえられないほどの盛りだくさんなステージです。
舞台を作り上げるということはとても大変なことですね
でも研究だけしていれば経験できないすばらしい人との関り合いがありました。
メンバーの中で会の責任者または代表者として苦労して要領の悪い至らない私をはげましいつも気遣ってくれるこころ優しい友人Oさんのことです。それを思うとやはりがんばってきた甲斐があったなと思うのです。
心からその出会いを神様に感謝しこれからも精進することを誓います。
物事は結果だけでなく経過がどれほど大事なことであるか・・現在何かに向かって歩いていること・・それがどれだけすばらしいことであるかを感ぜずにはいられません。
わたしも彼女のように常に謙虚で前向きでありたいと思います。

地球コンサート



小さいですが今日は毎日新聞朝刊25ページに記載されました。
マイマイツリー苗木募金ミルフィーユ「地球をまもろう!リレーコンサート」です。75104円募金。
出演者の皆さん スタッフの皆さんありがとうございました。

今日と明日は今度はギロックの「森の伝説」と言うタイトルで西宮メンバーのお話をギロックの曲で綴るという作品の練習です。
12月にある幼稚園で披露します。
それも森がテーマになっていて自然環境問題を抱えた現代を風刺しています。ギロックの曲は「きれいな心でないと弾けませんね」
とギロックをよくご存知の方がおっしゃっていたそうで・・・。たしかに!!
というかいままでよりもだれもが少しでも綺麗な心になることができる曲ばかりではないかと思います。


小室哲哉

朝から今日は朝刊を楽しみにしていました。なぜなら地球コンサートの寄付のことが毎日新聞に記載されると聞いていたからです。
合計なんと75104円寄付することが出来たのです。
ところが記事はみつかりませんでした。調べてもらうと東京版のほうには載っていたそうです。
小室哲哉逮捕の事件がきっと紙面を大きく使ったのでそのせいもあったかと思います。
一世を風靡した小室さんだったのに悲しい目をしていました。才能があまりにも大きくてどこかで何かボタンの賭け違いをしてしまったのでしょう。お金は怖いものですね。

皆さんの協力でこの金額が大きいか小さいかはだれが決めれるものではありませんが心のこもったこのお金はきっと地球のどこかで大切に使われると信じています。後から明日朝刊で載ることをお聞きしましたので今度こそ楽しみですー。お金
デュラン君は保育料に加算してしつけをしてもらうことにしました。
ビデオでこちらも勉強です。犬19キロですって。びっくり

シプリアン・カツァリス

だいぶ前にNHKでショパンのピアノの講座をしていたシプリアンカツァリスがラテン系のピアノ音楽を演目に掲げていたので興味があり11・1に兵庫県芸術センター大ホールに行ってきました。
フランス人らしく鮮明で綺麗な音でした。編曲家であり作曲家なのでどんな曲もうまく操ることが出来るのですね。たくさんのアンコールを聴かせてくれてショパンの名曲やフランスの映画音楽を楽しませてくれました。
フランス語独特のおしゃれな雰囲気がする演奏で軽くリズミカルな印象のピアノの世界です。彼は小さな体から編み出すピアノの音の魔術師・・・。
日本人はこういう音が大好きですね。
泥臭いラテン系の音楽に高級感を漂わせる。

日本のかごめ変奏曲もとてもよかったです。オーケストラの音楽もそして世界中のいろいろな音楽をピアノは弾けるのですね。シプリアンカツァリスのクラシックだけではない幅広い世界を見てびっくりしました。ほっとした午後のコンサートでした。

しつけ教室



今日はデュランのしつけ教室に行って来ました。何事もしっかり前向きにやらなければなりません。
いつも通っている保育園PFJの無料教室です。動物愛護センターが武庫川沿いにあってコスモスが綺麗に咲いています。

犬達と遊ぶことは慣れていても人間の言うことを聞く犬にするにはそれ相応のやり方があるのです。こちらがボスであると言うことを認識させなければなりません。オスワリと言わずに座ったら褒美 次はアイコンタクトが取れて座ったら褒美(笑顔を忘れずにほめる)をあげる。それを繰り返します。
次は服従の姿勢・・・これは完璧でしたデュラン。
デュランは全体的に落ち着きがなく人と距離をとるタイプなので要注意!!
大事な時期のようでいましっかりしつけておかないということが分かりました。
遊んでしまうだけではだめですね。今日は5ヶ月と言う年齢で一番幼くしかも体は一番大きい。良い体験でした。
ヒールは散歩の基本でぴたりと横について来ることです。これが出来るとなんかうれしいです。これからです。
でも2時間ほどでしたが疲れました〜。

さて甥のこと。
今日はもう一度荷物の整理に帰り夜の7時ごろ無事バイクで我が家に到着・・。修理完了。夕食を終え出発!!
このバイクどっかで見たことがあると思ったけれどわかりました。
月光仮面のバイクです。
疾風のようにあらわれてーはいないけれど・・・・。
疾風のように?バタバタすごい音で去っていきました。
その後メールが来て無事船に乗れたようでした。ひと安心。
明日は実家の母にこの話をしてあげに行こうと思います。

疲れた〜

今日は家から歩いて駅まで2.5往復しました。(発表会場所とり、芸分コンサート、甥の捜索)
坂があり結構10分以上ののぼりはいい運動になります。3回目のかえりみちは息子に迎えにきてもらいました。

甥がこちらの仕事を引き上げてふるさとに帰ることになり今日こちらにバイクで来るはずでした。
姉がバイクだけではなく危ないのでフェりーで帰るように支持したらしくその船賃を借りるため家に来るはずの約束の時間になかなかあらわれない。
バイクで来るのははじめてで道に迷ったらしいのです。
携帯にやっと繋がったけれどなかなか思うように話が通じない。ここは住宅街。目印がないのでどこにいるか説明できず甲東園駅までなんとか来させて迎えにいきみつけることができました。夜の8時。ふー予定より3時間オーバー
携帯の電池がなかったらえらいことでした。
いきさつは予定より時間がかかり真っ暗になってしまい電気をつけて地図を見ていたのでバイクのバッテリーが上がって動かなくなったと言うのです。
さてバイクを修理しなければ・・・。たしかそこから線路沿いに歩いて5分ぐらいのところにバイク屋さんがあったことを記憶していたのでさっそく行ってみるとやはりありました。でもしまっていて・・・。おしい〜す。
ごろごろ歩いて押してその店の前の邪魔にならないところにおき明日にまた来ることにしました。これが又大きな重いバイクなのです。おかげで今日はよく歩きました。
とにかく要領の悪い甥に帰るまでに本人のバッテリーが上がらないことを祈って今日はうちに泊まってもらうことにしました。
予定では今日帰るつもりだったのです。
男の子は本当に心配です。おいおい どうか明日は無事に帰ってくださいね。

Go to top of page