みどりの日

陽光冴えわたる5月4日みどりの日。私は朝から芦屋浜の歌の先生の家にレッスンに行った。必ず2週間に一度は休むことなく通い続けている。
今トスティという作曲家の歌にはまっていて「夢」「アベマリア」「イデアーレ」(理想)を練習してきた。次は「最後の歌」でカンツォーネ的な要素がありよく知られた曲である。歌の楽しさがようやくわかり始めてきた。
歌い始めると体の中の血液の循環がよくなるのがわかり汗ばんでくる。歌がまさに健康にいいことがわかる。横隔膜を動かすいや音楽自体、健康に良いのだ。
歌うことは体を楽器にしなければならないから本当に難しい。
すばらしい演奏とは言葉の壁を超えること。相当な練習が必要だ。
帰ってから少し眠った。目が覚めると阪神タイガースが好調で9回を見て梅野のさわやか勝利インタビューを聴きそれから庭の荒れ放題の草が気になっていたので草抜き隊出動!!毎年5月には一度夏に一度はしなければらなかった。10月には植木の専門家にしてもらう。草抜きってやり終えた時の爽快感は相当なもの。コンビニでマスクを買ってきて喉を傷めないようにする。
奥のほうがまだ少し残っているもののまさに「みどりの日」は今年は庭掃除の日でもあった。草を詰め込み45Lゴミ袋2つ・・・さてまた夏の花を植えよう!!
3日後に控えたコンサートどうか成功しますように!!もちろんその練習もした!

Go to top of page